水出しにして光熱費を抑える方法

≪ スターバックスで杏仁豆腐フラペチーノを頼むワザ
部屋を広く見せるコツ ≫

水出しにして光熱費を抑える方法の説明・情報矢印

水出しにして光熱費を抑える方法

節約ワザ。こうすると、節約できて環境にも優しいです。

[水出し茶を買ってみよう!]
今話題の水出し茶。
これが光熱費を抑えてくれます。

例えば、1.5リットルの水を沸騰させるのに210whかかるそう。それを水出しにすれば、水に入れておくだけでお茶ができます。

夏は、温かいお茶よりも冷たいお茶の方が好まれるので、わざわざお湯を沸騰させなくても作ることができる水出しが便利です。


[もし色の出が薄かったら...]
お茶の色の出が薄かったら、少量だけお湯をわかして入れておいた後に水を加えましょう。
お湯の量は200mlもあれば十分です。

また、水出し専用じゃなくてもふつうの紅茶や緑茶パックでも水出しで大丈夫なものもあります。挑戦してみましょう。


[だしも水出し]
少し時間がかかりますが、昆布やしいたけを水につけておくとだしが出てきます。
だしも水で出すことができるので挑戦してみて。

夏、節電をしようと決めている人もいるはず。
その一歩として水出し、おすすめです。

カテゴリ:節電・節約 タグ:水出し 節約 水道代

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲水出しにして光熱費を抑える方法のページ上へ