ハウツー動画eduTOP > PC・インターネット > Redis > Redisの基礎 03 :Redisで扱えるデータ型

Redisの基礎 03 :Redisで扱えるデータ型

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

Redisの基礎 03 :Redisで扱えるデータ型の説明・情報

Redisの基礎として、Redisで扱うことのできる5つのデータ型について説明していきます。
・String
・List
・Set
・Sorted Set
・Hash

Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

タグ:データ型

カテゴリ:Redis

関連ハウツー動画

PC・インターネットのカテゴリ一覧

▲ページ上へ