ハウツー動画eduTOP > PC・インターネット > iPhone・iPad > iPhoneの使い方 最初から入っているアプリを消す方法

iPhoneの使い方 最初から入っているアプリを消す方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

iPhoneの使い方 最初から入っているアプリを消す方法の説明・情報


iPhoneの最初から入っているアプリを消す方法(一部のみ)を紹介します。
iPhoneで最初から入っているアプリ(カメラやYouTube、カレンダー、iPodなど)。こうしたデフォルトアプリは通常のアプリの消し方と同じ方法では、ホーム画面から消すことができません。

しかし、やり方を変えれば消すことは簡単にできます。

STEP1
iPhoneで「設定」にいきます。

STEP2
「機能制限」を押します。パスコードが設定されている場合はパスワードを入れます。

STEP3
次の画面になります。
たとえば「Youtube」というアプリはいらないとしたら、そのアプリをオフにします。

完了です。これで最初から入っているアプリを消すことができます。
もしもこれで消してしまっても、同じように機能制限からONにすればOKです。

タグ:アプリ 消す方法

カテゴリ:iPhone・iPad

関連ハウツー動画

PC・インターネットのカテゴリ一覧

▲ページ上へ