ハウツー動画eduTOP > PC・インターネット > Ulead Video Studio

-スポンサード リンク-

Ulead Video Studio一覧

全8件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1  次へ >  最後 >> 

  • Ulead Video Studio 11の使い方 :8動画の取り込み

    映像編集を目的としたノンリニア編集ソフトウェア「Ulead Video Studio」の解説動画です。

    [Ulead Video Studio 11]を起動します。
    「キャプチャ」タブをクリックします。
    「キャプチャ」ステップに切り替わるので、フォルダのアイコンから使用する素材を選択します。
    あらかじめ、使用するイメージ・動画などの素材をYドライブの自分のフォルダに入れておきましょう。

    クリップリストが表示されます。ここから読み込みたいクリップを選択します。
    選択したクリップは、左にあるプレビュー画面で再生/確認ができます。
    取り込んだ映像は、「ライブラリ」の「ビデオ」に、自動的に登録されています。

    タグ:Ulead Video Studio

    Ulead Video Studio 11の使い方 :8動画の取り込み
  • Ulead Video Studio 11の使い方 :7動画の編集

    映像編集を目的としたノンリニア編集ソフトウェア「Ulead Video Studio」の解説動画です。

    取り込んだビデオを並べ替えたり、不要な部分をカットして必要な映像だけを残す編集作業を行います。
    ストーリーボードの上にある タイムラインビューボタン をクリックします。
    ライブラリのビデオに入れた映像を、タイムライン上にドラッグアンドドロップします。
    取り込んだ映像を見たいときは、上の画面の三角のボタンを押すと、プレビューを見ることができます。
    プロジェクトを選ぶと、タイムライン上にある映像全て、クリップを選ぶと 選択している映像だけ がプレビューされます。
    プレビューを見ながら、カットしたい部分がある場合は、はさみのボタンをクリックします。
    すると、動画が一つずつのクリップに分かれるので、不要な部分は削除することができます。

    タグ:Ulead Video Studio

    Ulead Video Studio 11の使い方 :7動画の編集
  • Ulead Video Studio 11の使い方 :6エフェクト

    映像編集を目的としたノンリニア編集ソフトウェア「Ulead Video Studio」の解説動画です。

    ビデオとビデオが切り替わる間にエフェクトを設定します。
    「エフェクト」タブをクリックし、プルダウンメニューの中から適切なエフェクトを選びます。
    次に、ストーリーボードのビデオとビデオの間にある正方形の枠に選んだエフェクトをドラッグアンドドロップします。
    プロジェクト全体にエフェクトをかけたい場合は、右クリックをして、「プロジェクト全体に現在の効果を適用」をクリックします。

    タグ:Ulead Video Studio

    Ulead Video Studio 11の使い方 :6エフェクト
  • Ulead Video Studio 11の使い方 :5オーバーレイ

    映像編集を目的としたノンリニア編集ソフトウェア「Ulead Video Studio」の解説動画です。

    複数の映像の合成ができます。これをオーバーレイと言います。
    合成したい素材をタイムラインの中のオーバーレイトラックにドラッグアンドドロップします。
    位置とサイズを調整します。

    タグ:Ulead Video Studio

    Ulead Video Studio 11の使い方 :5オーバーレイ
  • Ulead Video Studio 11の使い方 :4テロップ

    映像編集を目的としたノンリニア編集ソフトウェア「Ulead Video Studio」の解説動画です。

    テロップを作成します。
    タイトルタブをクリックして、テロップを入れたい画面を表示します。
    適切なテロップを入れ、文字の位置やフォント・アニメーションの設定などを行います。

    タグ:Ulead Video Studio

    Ulead Video Studio 11の使い方 :4テロップ
  • Ulead Video Studio 11の使い方 :3タイトル

    映像編集を目的としたノンリニア編集ソフトウェア「Ulead Video Studio」の解説動画です。

    ビデオのメインタイトルを作成します。
    適切なタイトルイメージを選択し、タイムラインのタイトルトラックにドラッグアンドドロップします。
    タイトル画面と文字の表示時間がずれている場合は、調節します。

    タグ:Ulead Video Studio

    Ulead Video Studio 11の使い方 :3タイトル
  • Ulead Video Studio 11の使い方 :2オーディオ

    映像編集を目的としたノンリニア編集ソフトウェア「Ulead Video Studio」の解説動画です。

    BGMの設定や、ナレーションの録音などを行います。
    フォルダから適切なBGMを選択し、タイムラインのミュージックトラックにドラッグアンドドロップします。
    必要に応じて音量・再生時間を選択します。

    タグ:Ulead Video Studio

    Ulead Video Studio 11の使い方 :2オーディオ
  • Ulead Video Studio 11の使い方 :1ビデオの出力

    映像編集を目的としたノンリニア編集ソフトウェア「Ulead Video Studio」の解説動画です。

    出来上がったビデオの出力方法を決定します。完了タブを選択します。
    ビデオファイルを作成をクリックし、適切な保存形式を選択します。
    今回はウィンドウズメディアプレーヤーで再生できるWMV HD(1280×780.29.97FPS)で保存します。
    ファイル名と保存場所を設定し、保存をクリックします。
    レンダリングが開始されますので、終了までそのまま待ちます。レンダリングには使用しているパソコンによって、10分程度の動画で1時間ほど時間がかかることがありますの?で、作業時間等に注意をしましょう。

    タグ:Ulead Video Studio

    Ulead Video Studio 11の使い方 :1ビデオの出力

全8件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1  次へ >  最後 >> 

▲Ulead Video Studioのページ上へ

PC・インターネット
のカテゴリ一覧