ハウツー動画eduTOP > PC・インターネット > Redis

-スポンサード リンク-

Redis一覧

全14件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1  次へ >  最後 >> 

  • Redisの基礎 14 :multi/execを使う

    Redisの基礎で、Redisで複数の命令を一気に実行することのできるmulti/execについて解説していきます。
    ・multi
    ・exec/discard

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:multi exec

    Redisの基礎 14 :multi/execを使う
  • Redisの基礎 13 :sort命令を使う

    Redisの基礎で、List型、Set型、Sorted Set型に使えるsort命令の使い方を解説していきます。
    ・sort
    ・sort desc
    ・sort limit
    ・sort alpha

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:sort命令

    Redisの基礎 13 :sort命令を使う
  • Redisの基礎 12 :Hash型を使う

    Redisの基礎で、Hash型で使える命令について解説していきます。
    ・hset/hmset
    ・hget/hmget
    ・hlen
    ・hkeys
    ・hvals
    ・hgetall

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:Hash型

    Redisの基礎 12 :Hash型を使う
  • Redisの基礎 11 :Sorted Set型を使う

    Redisの基礎で、Sorted Set型で使える命令について解説していきます。
    ・zadd/zrem
    ・zrange/zrevrange
    ・zrank/zrevrank

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:Sorted Set型

    Redisの基礎 11 :Sorted Set型を使う
  • Redisの基礎 10 :Set型を使う

    Redisの基礎で、Set型のデータの扱い方を解説していきます。
    ・sadd/srem
    ・smembers
    ・sunion
    ・sinter
    ・sdiff
    ・sunionstore

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:Set型

    Redisの基礎 10 :Set型を使う
  • Redisの基礎 09 :List型を使う2

    Redisの基礎で、List型データで使える命令をさらに説明していきます。
    ・lindex
    ・llen
    ・ltrim

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:List型

    Redisの基礎 09 :List型を使う2
  • Redisの基礎 08 :List型を使う1

    Redisの基礎で、List型データの基本的な使い方を解説します。
    ・rpush/lpush
    ・rpop/lpop
    ・lrange

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:List型

    Redisの基礎 08 :List型を使う1
  • Redisの基礎 07 :KEYの操作

    Redisの基礎で、KEYに関する操作について動画で説明していきます
    ・keys
    ・exists
    ・rename
    ・del
    ・expire

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:KEY

    Redisの基礎 07 :KEYの操作
  • Redisの基礎 06 :String型を使う

    Redisの基礎で、もっとも基本的なデータ型であるStringの使い方を解説していきます
    ・set/mset
    ・get/mget
    ・incr/incrby
    ・decr/decrby

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:String型

    Redisの基礎 06 :String型を使う
  • Redisの基礎 05 :データベースの選択とデータの保存

    Redisの基礎で、データベースの選択方法とデータの保存方法について動画で解説します。
    ・select
    ・bgsave

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:データ保存

    Redisの基礎 05 :データベースの選択とデータの保存
  • Redisの基礎 04 :Redisの起動

    Redisの基礎で、まずRedisサーバーを起動し、クライアントからアクセスする方法を動画で解説します。
    ・サーバーの起動と終了
    ・クライアントからのアクセス

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:

    Redisの基礎 04 :Redisの起動
  • Redisの基礎 03 :Redisで扱えるデータ型

    Redisの基礎として、Redisで扱うことのできる5つのデータ型について説明していきます。
    ・String
    ・List
    ・Set
    ・Sorted Set
    ・Hash

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:データ型

    Redisの基礎 03 :Redisで扱えるデータ型
  • Redisの基礎 02 :KVSとは

    Redisの基礎として、Redisで扱うデータ構造であるKVSについて解説していきます。
    ・KVSの概要
    ・KVSの例
    ・Redisで扱えるデータ型

    KVSとは:データの保存・管理手法の一つで、任意の保存したいデータ(値:value)に対し、対応する一意の標識(key)を設定し、これらをペアで保存する方式。
    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:KVS

    Redisの基礎 02 :KVSとは
  • Redisの基礎 01 :Redisとは?

    Redisの基礎として、Redisの概要や公式サイトについて、必要な知識や環境などについて動画で説明していきます。
    ・概要
    ・公式サイト
    ・必要となる知識
    ・レッスンにおける環境

    Redisとは「remote dictionary server」から名前が付けられたオープンソースのkey-valueデータストア。
    格納するバリューがデータ構造で格納できるため、バリューに対してアトミックな操作が可能。これにより大規模なデータの操作をする時にデータ構造だけプログラムの外部で管理する事ができるため便利なのが特徴。

    タグ:

    Redisの基礎 01 :Redisとは?

全14件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1  次へ >  最後 >> 

▲Redisのページ上へ

PC・インターネット
のカテゴリ一覧