ハウツー動画eduTOP > 生活 > 節電・節約 > 節電のやり過ぎで泣きをみないために

節電のやり過ぎで泣きをみないために

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

節電のやり過ぎで泣きをみないためにの説明・情報

節電のやり過ぎで泣きをみないために

過ぎたるは及ばざるがごとし、と言いますが、 節電のやり過ぎも禁物です。


■コンセントの抜き過ぎ
待機電力をカットするためにコンセントを抜いたり差したりすることで、コンセントを痛めて本体を買い替えるはめに...、なんてなったら大変。
節電タップを安く買って、スイッチで調節しましょう。


■お風呂の残り湯でカビが
トイレにお風呂の残り湯を流すと、カビの原因になるから要注意です。
残り湯はバケツに入れて冷ましてから。
夏場はなかなか冷めないので、洗濯や夕方にベランダの打ち水として使うほうがいいかも。


■トイレ・お風呂場の換気扇
換気扇を止めて壁がカビでいっぱいにならないよう、特に梅雨どきは気をつけたいですね。


節約のつもりが逆効果にならないよう注意したいですね。

タグ:節電

カテゴリ:節電・節約

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ