ハウツー動画eduTOP > 生活 > 節電・節約 > 冷房&ドライ機能 どちらが電気代が安いか知る方法

冷房&ドライ機能 どちらが電気代が安いか知る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

冷房&ドライ機能 どちらが電気代が安いか知る方法の説明・情報

冷房&ドライ機能 どちらが電気代が安いか知る方法

エアコンの冷房とドライ。
一体どちらの方が電気代がかからないのでしょう...?


【エアコンの除湿機能】
エアコンの除湿(ドライ)機能には「弱冷房方式」と「再熱除湿方式」の2種類があります。

まずお使いのエアコンの取扱説明書を見て、どちらの方式を採用しているかを確認しましょう。


【弱冷房方式】
弱冷房方式とは弱い冷房運転のことで、特徴として、湿度とともに室温も下がります。


【再熱除湿方式】
再熱除湿のものは、室温が下がらないよう空気をヒーターなどで暖めてから出すため、通常の冷房に比べても消費電力が多くなります。


【つまり】
弱冷房方式のエアコンであったらドライの方が電気代がかからず、再熱除湿方式のエアコンでしたら、冷房のほうが電気代がかかりません。

特徴を正しく理解して、節電に努めましょう。

タグ:冷房 節約 電気代

カテゴリ:節電・節約

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ