ハウツー動画eduTOP > 生活 > 節電・節約 > 深夜電力を使って節約する方法

深夜電力を使って節約する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

深夜電力を使って節約する方法の説明・情報

深夜電力を使って節約する方法


同じ電気器具を使っていても、利用時間帯で電気料金を安くする方法です。
心がけ次第で、節約できます。


従量電灯とは
時間帯に関係なく、使った電気分だけ電気料金が課金される方法で、利用者が電気利用を申し込むとこの方式で課金されます。


時間帯電灯とは
電気を使う時間帯によって、利用料金に差があり、時間帯と電気使用量によって料金が課金される方法です。
電力会社によって料金と時間設定が変わります。
例えば東京電力では、ナイト10とナイト8のプランです。
プランを変更するためには、契約プラン変更を申し出る必要があります。


おとくなナイト10・8
ナイト10の深夜時間扱いは、午後10時〜午前8時
夜間料金は夜間9.48円/KW
昼間時間の料金は30.74円/KW

ナイト8の深夜時間扱いは、午後11時〜午前7時
夜間料金は夜間9.17円/KW
昼間時間の料金は28.07円/KW

仕事などで日中には外出していることが多い人は、深夜料金利用プランを選ぶといいですね。

タグ:深夜電力 節約

カテゴリ:節電・節約

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ