ハウツー動画eduTOP > 生活 > 日常生活 > カーナビの地デジ化対策を忘れていた時の対処法

カーナビの地デジ化対策を忘れていた時の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

カーナビの地デジ化対策を忘れていた時の対処法の説明・情報

カーナビの地デジ化対策を忘れていた時の対処法

家のテレビは地デジ対応を済ませたけれど、車のカーナビまでは地デジ化が行えなかったということも。

今からどのように対処するべきか、その方法をご紹介します。


地デジ対応かどうかの見分け方は?
普段車に乗っていない場合は、自分のカーナビが地デジ対応か忘れてしまうこともあります。そういう場合は一度確認しましょう。
お使いのカーナビに「ワンセグ対応」「フルセグ対応」「12セグ対応」などの説明書きがあれば地デジ対応の証拠です。

また、今は地デジ非対応の場合はテレビをつけると「地デジまで あと○日」などの表示が出るのですぐ分かります。


地デジ非対応でもあきらめないで!
車載用の地デジチューナーを使えば大丈夫です。
外部入力端子(UHF)が付いていれば、外付けの地デジチューナーを取り付けることができます。
入力端子の部分が黄・赤・白の3本刺せるようになっていれば大丈夫です。


外部出力端子も無かった時は・・・
カーナビを買い換えるか、もしくは持ち運び式のテレビを車に置く方法もあります。

使えないのはテレビ機能だけで、今までものでも本来のナビ機能は問題なく使えます。無理して新しいカーナビを買わなくてもなんとかなります。

また、「車にテレビは不用!」と割り切ってしまうのも手です。昔から車のお供といえばラジオ。その懐かしい魅力を味わうのも一興です。

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ