ハウツー動画eduTOP > 生活 > 季節対策 > 真夏の車内を早く涼しくする方法

真夏の車内を早く涼しくする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

真夏の車内を早く涼しくする方法の説明・情報

真夏の車内を早く涼しくする方法

真夏の車内はとても暑いです。エアコンをつけても、すぐに冷えないので、あまりガソリンを使わずに、早めに涼しくする方法です。


<熱をたまらないようにする>
車内に太陽光防御をしたり、また、前日の夜に車に水をかけておくだけで、随分違います。出来れば、窓を少しだけ開けられるともっと良いです。


<熱を逃がす>
車に乗る前に、暫くドアを開けておきます。ずっと外で待つのも変なので、まだ暑いまま乗ってしまいましょう。その後、車の窓を前の席の片側と、斜め後ろの席の窓を全開にし?ます。例えば、運転席の窓を開けたら、左後ろの窓を開けます。車に入ってくる風の入り口と風が出て行く出口をそれぞれ一箇所にすることで、効率的に熱い風が逃げていきます?。


<エコに冷やす>
暫く窓を開けて、暑い空気がなくなったら、エアコンをつけます。この時、エアコンの空気は、車外の空気を冷やすのではなく、車内の空気で5分程ひやしましょう。効率的に涼?しくなります。ただ、あまり長く車内の空気だけで冷やすと、空気が悪くなるので、5分以内にしましょう。


■ポイント
ポイントは1つ。早く暑い空気を逃がすことです。車を運転しながら窓を対角線上で開けるのが、最も効果的です。

タグ:暑さ対策

カテゴリ:季節対策

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ