ハウツー動画eduTOP > 生活 > 災害・緊急時 > レターパックで被災地に支援品が送れる

レターパックで被災地に支援品が送れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

レターパックで被災地に支援品が送れるの説明・情報

レターパックで被災地に支援品が送れます!

被災地向けに、レターパック(JP日本郵便)で荷物を送るという裏ワザです。
避難所宛てでも、重さ4kgまでなら送ることができます!

岩手、宮城、福島の三県あての宅配便は、22日よりようやく営業店までに限って一部を除く地域で再開しました。
実は、手紙やはがき、現金書留とレターパックはずっと続けられていたのです。


「レターパック」は、A4サイズの専用封筒に入れた手紙や荷物を全国一律料金で郵送するサービスです。
厚さ3センチ以内なら350円。
3センチを超えたら 500円。

500円の封筒なら「ちゃんとしまってテープで留められたら、4kg以内ならいくらでも入れていい」と郵便局の人の談。
例えば、マスクや薬など結構入りそうです。ただし、あまりパンパンに入れたら「破裂」するのでご注意を。


避難所であっても、避難所の住所と名称を書いて、本人名を書くとちゃんと配達されるとのことです。
もともとのお住まいがなくなってしまった方に、元住所で送ることはNGです。

時勢が時勢、道路事情によって日数が大幅にかかることは想定されます。
もちろん日持ちのしないものは避けてください。

タグ:被災地 郵便

カテゴリ:災害・緊急時

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ