ハウツー動画eduTOP > 生活 > 雑学 > 客家(ハッカ)の名言

客家(ハッカ)の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

客家(ハッカ)の名言の説明・情報

客家(ハッカ)の名言

「教科書にのせたい!世界の謎&奇跡 大解明SP」(TBS 4月19日放送)で紹介していた「客家(ハッカ)の名言」。
1つ1つがなかなか奥深い(だから名言?)内容です。


客家(ハッカ)とは、漢民族の中で独自の伝統、生活様式、方言(客家語)を持つ人々のことです。居住地は山間部が多く、土楼(どろう)と呼ばれる円形や四角形の集合住宅に?住んでいます。

客家の出身には、孫文、?小平、李登輝など、数多くの有名な政治家や実業家が出ています。その他、シンガポールの初代首相や、タイの政治家タクシン派のリーダーのタクシン?・チナワット、フィリピンの元大統領コラソン・アキノなども客家の出身です。


≪客家の名言≫

「教科書にのせたい!世界の謎&奇跡 大解明SP」で紹介していた名言です。
○口ぞえしても金は出すな
○うまい利益を得たところには二度と行くな
○信じても信じ込むな
○山にはまっすぐな木はない 世の中にはまっすぐな人はいない
○苦労して金を稼ぎ 楽しく使え
○勉強するときは 勉強に専念せよ
○百聞は一見にしかず されど百見は一行にしかず  など。

タグ:客家 名言

カテゴリ:雑学

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ