ハウツー動画eduTOP > 生活 > マナー・作法 > 知っておこう!目線のマナー

知っておこう!目線のマナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

知っておこう!目線のマナーの説明・情報

知っておこう!目線のマナー

日本のマナーには、目線が大事です。知っておきましょう!

■階段で■
上の段から挨拶すると、上から相手を見下ろすことになります。目上の方と階段で会ったときは、急いで下におりて、自分が下になった時に挨拶をしなさい、と言われます。しか?し、実際のところ、それをスムーズにするのは難しいかもしれません。「高い所から失礼いたします。」と一言添えてもいいでしょう。




■和室のふすまの開け方■
ふすまを座ってあけるのは、立ってあけると、部屋の中の人を見下してしまうからです。




■オフィスの中で■
立っている人より、座っている人の方が上の立場になります。これは、立っている人の方がつらい姿勢で、座っている人は楽な姿勢である、という考え方です。よって、この場合?は目線が上からになってもいいのです。




好印象を与えるには、目線が大事です。注意しましょう。

タグ:目線 マナー

カテゴリ:マナー・作法

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ