ハウツー動画eduTOP > 生活 > 出産・育児 > 離婚した後の子供のアフターケア方法

離婚した後の子供のアフターケア方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

離婚した後の子供のアフターケア方法の説明・情報

離婚した後の子供のアフターケア方法

どのような事情・理由があったとしても、離婚による一番の被害者は子供。
理解を示しているように見えても、心に傷を負わない子供は一人もいないのです。


【定期的に会う】
離れて暮らす方の親は、必ず子供とは定期的に会うようにします。よっぽどの事情でもない限り(虐待など)、子供には両親が必要です。「自分は関わらない方が子供にとって幸?せ」という考えは間違い。自分は見捨てられた、愛されていなかったと感じて長年苦しむ子供がたくさんいます。


【責任がないことを分からせる】
両親の離婚が、子供のせいでは全くないということを分からせるようにします。離婚の責任・原因が自分にもあるのではないか?自分が悪い子だったから?などと思い込んで苦し?む子供もいます。


【悪口を言わない】
別れた配偶者の悪口は決して言わないこと。親同士はもう他人でも、子供にとっては親。悪く言うと、離婚による傷がさらに深くなります。どうしても悪口を言いたければ、友達?に愚痴るようにします。


どんなに傷付いて辛くても、子供のアフターケアが第一優先事項です。

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ