ハウツー動画eduTOP > 生活 > 雑学 > 額面が今とは違う!古いはがきの活用法

額面が今とは違う!古いはがきの活用法

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

額面が今とは違う!古いはがきの活用法の説明・情報

額面が今とは違う!古いはがきの活用法

年賀状を出そうと年賀はがきをたくさん買ったけれど、全部使わずに残ってしまった・・・古い郵便はがきは現在とは額面が違いますよね。
額面が今とは違う古いはがきの活用法をご紹介します。


■差額の切手を貼って使う
額面が現在とは違うほど古い郵便はがきでも、差額の切手を追加して貼れば、通常の郵便はがきとして使用できます。
ただし新しく切手を貼った分、宛名を書くスペースが狭くなるので気をつけましょう。


■差額を支払って新しいはがきと交換
郵便局に持っていって、現在の郵便料金になるよう差額を支払えば新しいはがきと交換できます。
ただし交換手数料として5円必要になります。


【保存状態に注意!】
ひどく汚れている・敗れているところがあるなど、破損が激しい場合は、受け付けないかもしれません。
状態に不安があれば郵便局に持っていって、差額切手を追加して使用できるか?あるいは差額料金を払って新しいものと交換できるか確めてもらいましょう。

タグ:はがき 活用法

カテゴリ:雑学

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ