ハウツー動画eduTOP > 生活 > 災害・緊急時 > サバイバルであったかい食事をとる方法

サバイバルであったかい食事をとる方法



ポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

サバイバルであったかい食事をとる方法の説明・情報

サバイバルであったかい食事をとる方法

昨今多い地震などの災害でいつサバイバル状態になるかわかりません。
そんなときこの術を身に着けておけばあったかいご飯がたべられます。

■必要なもの
アルミ缶
アルミホイル
キッチンばさみ
つまようじ
ティッシュペーパー
サラダオイル


■1.ティッシュペーパーを細く丸めてしんを作ります。
なければ紙で代用できます。


■2.4つ折りにしたアルミホイルの間に、作ったしんのティッシュペーパーを差し込みます。アルミホイルには事前につまようじで穴を開けておきます。
キッチンばさみで、アルミ缶を底から高さ3センチ程度のところで切ります。


■3.アルミホイルに芯を差し込んだものを、アルミ缶にセットします。
サラダオイルを注ぎます。
火をつければ完成です。

タグ:食事

カテゴリ:災害・緊急時

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ