ハウツー動画eduTOP > 生活 > 災害・緊急時 > 停電時に役立つアイテム

停電時に役立つアイテム

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

停電時に役立つアイテムの説明・情報

停電時に役立つアイテム

輪番停電の際に役立つ明りをみつけました(*^_^*)

ロウソクの明りはほんわりとした柔らかい明りですが、地震等による転倒を考えると停電時の照明としては不安が残ります。

≪電池式の明り≫

・ワークライト・スリム
本来は自動車整備の際に使うライトですが、電池を入れて最大9時間利用可能なため夜間時の停電の際も室内を安全に明るくすることが可能です。

商品名はワークライト・スリムといいますがLEDライトのため消費電力が少ない割に明るく熱を発しないので突然の地震等で倒れても安心です。

・キャンプ用のランタン
我が家には古いタイプの蛍光灯のものがありますが、今はLEDライトの物が主流になっています。こちらもムードもあり汎用性はあるかと思います。

・乾電池のキャンドルタイプライト・充電式のランプ
充電式LEDキャンドル等も普段のムーディーな室内アイテムとしても利用のできるものになります。


≪保温器具≫

・スロークッカー「どんぶりジャー」(真空保温調理容器)
熱を逃がさない真空二重のまほうびん構造なので、火加減調節は一切不要のものになります。沸騰したお湯(←これが重要です!)や、下ごしらえ済みの料理を入れるだけで、調?理後はそのまま食べられるどんぶり型の保温調理容器になります。

保温効果も期待できるので活用方法は他にもあるかと思います。

・ジャーポット
我が家で利用していますが、保温機能のついた電気ポットはお勧めです。電源を切ってもコードレスで給湯も可能なので本当に便利です。80℃になるまで約6.5時間〜8時間?かかるので停電の間でも暖かい飲み物が飲めます。



≪吸湿発熱繊維≫

・吸湿発熱繊維の素材の下着や寝具等を着用することによって多少寒さは軽減されます。

後は、ホカロンや湯たんぽも便利です。湯たんぽもレンジで温めるものもあります。


電池式のものは長期間利用しない場合は中の電池を取り出しておくことが大切です。電池を入れたまま放置すると液漏れ等をおこし使えくなる恐れがありますのでお気を付け下さ?い。

災害用としてだけでなく普段の生活に使えるものを選ぶことが大切です。

タグ:停電

カテゴリ:災害・緊急時

関連ハウツー動画

生活のカテゴリ一覧

▲ページ上へ