ハウツー動画eduTOP > 生活 > 季節対策

-スポンサード リンク-

季節対策一覧

全17件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1  次へ >  最後 >> 

  • 雪の日に転ばない歩き方

    雪の日に転ばない歩き方を教えてもらう解説動画です。雪に不慣れな土地の人は必見

    タグ:歩き方

    雪の日に転ばない歩き方
  • 保冷剤入り首巻きタオルの作り方

    30度を超えるような猛暑日では、暑さにばててしまう人も多いと思います。家にあるもので簡単に作れる暑さ対策グッズをご紹介します。保冷剤入り首巻きタオルの作り方を動画で解説します。

    STEP1
    ハンドタオルを用意します。ハンドタオルは濡らしてあるとより冷たく感じられますが、濡らしていなくても冷たさは感じられます。

    STEP2
    ハンドタオルの真ん中あたりに保冷剤を包みます。真ん中あたりにくるむと、余った部分を利用して首に巻き付けます。

    STEP3
    保冷剤が首のうしろにくるようにして、タオルを首に巻きます。落ちないようにタオルなどでまとめるとよいです。

    タグ:保冷剤 首巻きタオル

    保冷剤入り首巻きタオルの作り方
  • 節電中のオフィスでできる寒さ対策

    節電中のオフィスでできる寒さ対策


    節電中のオフィスで寒い思いをしている方も多いはず。
    簡単にできる寒さ対策を紹介します。

    ・タオルであったかいす
    座面と背もたれにタオルを巻きつけます。タオルに包むだけで保温されて温かさが続きます。
    いす自体にタオルをまいてもOK。
    タオルにつつまれた空気が温まってほかほかなります。


    ・ハイネック、タートルネック、スカーフなどで首元を暖める
    足元や腰まわりはひざ掛けや腹巻などでカバーできますが、首もともあいている服では寒いので、首元もあたためておきましょう。


    ・簡単なストレッチをしましょう
    いすにすわったままできるストレッチなどで、血のめぐりをよくさせ、体をあたためましょう。

    タグ:節電 寒さ対策

    節電中のオフィスでできる寒さ対策
  • 夏の節電対策に〜グリーンカーテンの作り方〜

    夏の節電対策に〜グリーンカーテンの作り方〜

    ゴーヤやヘチマを栽培して日陰を作る「グリーンカーテン」は夏の暑さ対策にお勧めです。
    今年の夏はクーラーの使用を控え目にしてみませんか。

    [グリーンカーテンの効果]

    「グリーンカーテン」とは、窓を覆うようにゴーヤやヘチマ、アサガオなどのツル植物を植えたものです。

    日差しを遮るので、室内の温度上昇を抑える効果があります。
    また、植物から出る水蒸気によって周囲を冷やすので、すだれやカーテンよりも断熱効果が高いと言えます。

    節電対策になるばかりか、植物には癒し効果もあります。


    [グリーンカーテンに適した植物]

    ■ゴーヤ
    苦みのあるおなじみの夏野菜。
    苦みの少ないものや白いものなど種類も豊富です。


    ■ヘチマ
    ヘチマ水やたわしなどが作れます。

    ■ひょうたん
    形がかわいいので見た目にも楽しめます。

    ■アサガオ
    夏を象徴するような花。色とりどりのグリーンカーテンができます。


    [グリーンカーテンの作り方]

    栽培キットも売っていますが、自分で準備するなら次のようなものが必要です。

    ・ツル植物の苗
    ・土(グリーンカーテンに適した土が売っています)
    ・プランター
    ・ポール
    ・ネット
    ・肥料

    作り方はこちら

    http://www.kepco.co.jp/kankyou/greencurtain/pdf_green_curtain.pdf
    (関西電力ホームページより)

    タグ:節電 グリーンカーテン 作り方 暑さ対策

    夏の節電対策に〜グリーンカーテンの作り方〜
  • 緑のカーテンに適した植物

    緑のカーテンに適した植物

    暑い夏を乗り切るのにおススメなのは緑のカーテンです。
    緑のカーテンをつくるのに適した植物を紹介します。


    ■ゴーヤ
    種まきから約2カ月で収穫することもできます。
    病気や害虫にも強いです。
    日当たりがよい場所を好みます。


    ■ヘチマ
    葉が大きいので、日光をしっかり防いでくれます。ツルは3メートル以上伸びます。
    食べることもできるし、タワシ、化粧品としても利用することができます。


    ■朝顔・夕顔
    種類にもよりますが、屋根まで届くほどのツルを伸ばし成長します。ゴーヤやヘチマと比べると葉は大きくないので、日差しをすべて防ぐことはできませんが、風流です。
    夕顔は、昼過ぎから花が咲き始め夕方の日が沈み涼しくなった時に花を楽しめます。とてもいい香りがするので、夕顔をみながらビール!は最高です。

    タグ:グリーンカーテン 暑さ対策

    緑のカーテンに適した植物
  • たくさん食べて、節電にも!?スイカを食べよう!

    たくさん食べて、節電にも!?スイカを食べよう!

    比較的安価で、身近なフルーツ「すいか」。
    暑い夏を乗り切るために、とても万能なスイカについてご紹介。


    1.歴史と分類
    すいかは漢字で「西瓜」と書きますよね。南瓜(かぼちゃ)が南から来たように、すいかは西の中国大陸から伝えられたそうです。
    日常では、果物として扱われていますが、果物の定義は樹になるものを指すので、種をまいて土の上になるすいかは野菜に分類されています。なんと、メロンも同じで、野菜です?。


    2.栄養と効能
    カリウムやアミノ酸の一種である「シトルリン」というものが多く含まれています。これは、むくみや利尿作用に効果があります。この成分は特に皮に多く含まれるので皮を炒め?物などにすると効果的だそうです。

    また赤肉の部分には、βカロテンとリコピンが多く含まれていて、抗酸化作用があります。美容、がん予防、高血圧化予防、免疫力を高めるなどの効果が期待できます。


    3.見分け方
    見た目に張りがあり、縞のコントラストがハッキリとしていて、ツルとは反対側の部分(果頂部)が小さいものが良とされています。またツルが茶色くなっているのは避けましょ?う。
    軽く叩いた時に「ボンボン」という響く音がすればGood、「ボタボタ」と鈍い音がすればやや熟れすぎです。

    また、カットスイカの場合は種が黒く、果肉部分の赤と果皮の白色の境目がはっきりしているものが新鮮です。


    たくさん食べて、あつい夏を乗り切ろう。冷房を抑えて、節電にも・・・

    タグ:節電 スイカ

    たくさん食べて、節電にも!?スイカを食べよう!
  • 蚊に刺されないようにする方法

    蚊に刺されないようにする方法

    蚊って嫌ですよね。刺されないように気を付けたいですよね。

    蚊は人や動物の体温や汗、足の臭いを感じて、血を吸いに来ます。その他黒い服は刺されやすいそうです。

    蚊は血を吸うときに唾液を入れ血を吸います。蚊の唾液には麻酔の作用があるので刺されていてもあまり気が付かない事が多いのです。
    かゆくなる仕組みは蚊の唾液のアレルギー反応によって起こるそうです。中には、アレルギー反応が起きない人もいるそうです。


    蚊に刺された時は冷やしてからかゆみ止めのくすりを塗ると効果的です。
    虫よけを使うのもいいですが、こまめに汗を拭き取ったり、蚊の嫌いなかんきつ類に含まれるシトロネラの香りを身につけるのもお勧めです。

    タグ:

    蚊に刺されないようにする方法
  • すぐ実行できる湿気対策☆梅雨入り前にCheck♪

    すぐ実行できる湿気対策☆梅雨入り前にCheck♪

    これから暑くて湿気が多いシーズンに突入します☆
    ウッカリ放っておいてカビが生えたらイヤですよね!!
    普段から気を付けられるトコロを挙げてみました


    ■浴室
    なんといってもイチバン湿気があるところです。ちょっとした気の緩みですぐにカビてしまいますね。
    1 入った後はすぐ換気しましょう(換気扇・窓を開ける)
    2 タオルなどで壁についた水滴を拭き取ります
    3 シャンプーボトルの底やボディタオルをかけている裏側なども不衛生にならないように定期的にCheck
    4 足ふきマットは不衛生になりやすいので、使ったらすぐに掛けるもしくはすぐ洗うようにしましょう


    ■洗濯機
    1 洗濯モノを入れっぱなしにしないようにします
    2 湿気がこもらないように蓋を開けておきます
    3 定期的に裏側まできちんと掃除します


    ■キッチン
    これからは特に、菌などが発生しないように気を配りたいトコロです
    1 排水溝にゴミをためない
    2 使っているスポンジの水気をよく切る&コマメに除菌
    3 忘れがちな包丁の柄・冷蔵庫の取っ手なども殺菌・消毒(酢で拭き取るなど)
    4 ゴミ箱の内側も時々Check!(ニオイの素になりやすい)


    ■寝室
    1 寝具の湿気をためこまない様に、外に干せない日も「椅子」や「部屋干し用の物干し」等にコマメにかける事を習慣にする
    2 エアコンの効きを良くし、除湿などが効率的に行われる様にフィルターを掃除する


    どれも超・基本的ですが、忙しいとウッカリ見落としてしまうものですよね☆

    タグ:湿気対策 梅雨

    すぐ実行できる湿気対策☆梅雨入り前にCheck♪
  • 家に湿気を溜めないようにするコツ

    家に湿気を溜めないようにするコツ

    湿気の気になる季節になりました


    ◆湿気
    湿気とは、物や空気中に含まれる水分の量が多いことを言います。
    空気自体の湿気もありますし、布製品などの物に含まれる湿気もあります。

    湿気が原因で、カビの菌を増やしてしまうこともあり、衛生面でも体調管理としても気をつけないといけないものです。

    ◆空気の入れ替え
    エアコンの除湿機能は有効的ですが、すべての部屋に効果を出すためには電気代もかかりますし、健康的にもあまりよくありません。

    でも、家の中の空気が湿った状態でいることもやはりよくありません。

    晴れた日に空気の入れ替えをしましょう。
    雨の日にしてしまうと、水分を含んだ空気を入れ替えているだけなので効果はありません。
    窓を開けるときには、家の中の空気の流れを考えて、空気の入る窓と出る窓、というように2箇所以上の窓を開けるようにしましょう。


    ◆空気が通りやすくするために
    洋服はハンガーにかけておく方が湿気を逃してくれます。
    たんすやボックスの中に入れてある場合は、湿気取りを入れたり、定期的に干して、湿気を取るようにしましょう。
    靴箱も同様に、空気の入れ替えのできるようにしましょう。

    布団を押入れに入れている場合は、直に置くのではなく、すのこ等下に空気が流れる状態でおくようにしましょう。

    タグ:湿気対策

    家に湿気を溜めないようにするコツ
  • 七夕にそうめんを食べるというしきたりについて知る方法

    七夕にそうめんを食べるというしきたりについて知る方法

    七夕にそうめんを食べるというしきたりがあるのをご存知ですか?
    そうめんが白くて長いところから天の川にちなんで食べられるようになったとも言われていますが、他にも謂れがあります。


    【そうめんの由来は】 
    そうめんは中国より伝来したといわれています。
    中国の古代、七月七日に水死した皇帝の子どもが、霊鬼となって人々に悪い病気を流行らせました。
    そこで、子どもの好物だった「索餅(さくへい)」を供え、その御霊を鎮めたことから、病気予防のために七月七日に索餅を食べる風習が生れました。
    その索餅は、かりんとうのような揚げ菓子でしたが、時代が経つにつれ、その菓子を長く伸ばした「索麺(さくめん)」が生れました。
    これがそうめんの原型になったといわれています。


    【日本でそうめんが供えられるようになったのは】 
    日本でそうめんや冷麦に近いものが七夕に供えられるようになったのは、室町時代のことです。
    そうめんの一本一本を織女星(織姫)の紡ぐ糸として、裁縫の上達を祈願しました。
    また、星空に流れる天の川に見た目が似ていることもあり、織女への供え物とされました。
    蒸し暑い時期に、ひんやりとしたそうめんなら喉ごしよく食べられることから、そうめんを食べる風習が長く続いていると言われます。


    【五色のそうめん】 
    真っ白いそうめんに数本だけ色のついたものが混じっているものがあります。
    これは、白いそうめんを天の川に見立て、色のついた糸を流すことで、五色の色を表現したもので、織女にあやかり手芸や裁縫の上達を願ったのです。
    五色の色は、赤、青、黄、白、黒で、それぞれに意味があり、唐の時代より七夕の時には、その色の糸を飾るという風習がありました。
    五色の短冊もこのことから続く風習で、それがそうめんに表現されたのです。


    七夕の夜には、天の川を眺めながらそうめんを食べましょう。

    タグ:そうめん しきたり

    七夕にそうめんを食べるというしきたりについて知る方法
  • 暑さを軽減するコツ

    暑さを軽減するコツ

    暑くて外出もままならない、今日この頃です。
    会社や学校に行かなければ、ならないのが困りものです。
    家庭で、暑さを軽減するコツをご紹介します。


    【電気を消す】
    家では、できるだけ明るいうちに食事をします。
    食事が終わったら電気を消し、窓を全開にします。
    涼しい風を入れて家を冷やします。
    明かりが欲しい時は、アロマキャンドルなどで対応します。
    点灯が少ないと、部屋の温度が下がります。


    【寝具】
    冷却パッド・ジェルなどのシーツや枕パッドを使います。
    夏用肌掛けなど、汗を吸いやすく軽い素材のものを使います。
    汗を吸った寝具は、太陽に当てるか布団乾燥機で乾燥し、水分を飛ばします。
    ジメジメ感を解消してくれます。


    【補助的なもの】
    熱さまシートや保冷剤の利用、観葉植物を部屋に置くなども効果があります。
    除湿機を使い、部屋全体のジメジメ感を解消してくれます。
    家族がイライラすると、熱気が家全体に伝わります。
    暑い夏こそ、リラックスすることを心がけます。

    タグ:暑さ対策

    暑さを軽減するコツ
  • 夏の暑さから身をまもる簡単で安上がりな方法

    夏の暑さから身をまもる簡単で安上がりな方法

    夏の暑さから身を守ってくれる簡単で安上がりな方法を考えてみました。

    [すだれ・よしず]
    100円均一のダイソーでみかけたすだれ。
    お金をかけたくないというなら、わずか100円でできる日陰づくりです。

    このすだれ、ただかけるだけでなく、きりふきで水をかけておきましょう。
    気化熱で水が熱を奪ってくれます。
    日陰ができ、普段よりも涼しく感じられるはずです。


    [洗濯は午前中に、干すのは窓際に]
    これも気化熱を利用したワザ。
    洗濯は午前中にしておき、干すのは窓際。

    そうすることで気化熱を利用し、熱を奪ってくれます。


    [帰ってきたら]
    帰ってきたら、シャワーを浴びる。
    低温のシャワーで汗をまず流してしまいます。

    ボディーソープなどはつけなくてOK。
    水で流すだけなのに、すっきりするものです。


    [ステテコ!]
    ユニクロで、ステテコを売っているのを見てほしいと思っているところです。
    今年はステテコブーム。

    昔の人は下着としてはいていたので、外にはいていくにはちょっとと思いますがお気に入りのルームウェアとしてどうでしょうか。
    例年よりもたくさんの種類のステテコがあります。

    タグ:暑さ対策

    夏の暑さから身をまもる簡単で安上がりな方法
  • 扇風機の効果的な使い方

    扇風機の効果的な使い方

    今年の夏は扇風機がバカ売れしています。
    効果的な扇風機の使い方をしましょう。


    ■エアコンと併用
    エアコンの冷たい空気が床付近にたまるのを防ぐため、扇風機を使って空気を撹拌します。
    部屋全体の温度が均一になり、冷房効果が上がります。


    ■室内と室外の空気入れ替えに!
    夜は外気が下がり涼しくなります。
    扇風機をベランダに置いて、外気を室内に流し込むと効果的に室内を冷やします。

    外出から帰ったときに、熱気がムッとする時は、扇風機を外に向けて室内の熱気を効率よく放出しましょう。


    ■氷や霧吹きと併用して
    扇風機のハネの前に氷の桶を置くだけで、冷風扇になります。
    濡れた洗濯物や霧吹きをすると、気化熱効果で涼しさが増します。

    タグ:扇風機 使い方 エコ 節電

    扇風機の効果的な使い方
  • 真夏の車内を早く涼しくする方法

    真夏の車内を早く涼しくする方法

    真夏の車内はとても暑いです。エアコンをつけても、すぐに冷えないので、あまりガソリンを使わずに、早めに涼しくする方法です。


    <熱をたまらないようにする>
    車内に太陽光防御をしたり、また、前日の夜に車に水をかけておくだけで、随分違います。出来れば、窓を少しだけ開けられるともっと良いです。


    <熱を逃がす>
    車に乗る前に、暫くドアを開けておきます。ずっと外で待つのも変なので、まだ暑いまま乗ってしまいましょう。その後、車の窓を前の席の片側と、斜め後ろの席の窓を全開にし?ます。例えば、運転席の窓を開けたら、左後ろの窓を開けます。車に入ってくる風の入り口と風が出て行く出口をそれぞれ一箇所にすることで、効率的に熱い風が逃げていきます?。


    <エコに冷やす>
    暫く窓を開けて、暑い空気がなくなったら、エアコンをつけます。この時、エアコンの空気は、車外の空気を冷やすのではなく、車内の空気で5分程ひやしましょう。効率的に涼?しくなります。ただ、あまり長く車内の空気だけで冷やすと、空気が悪くなるので、5分以内にしましょう。


    ■ポイント
    ポイントは1つ。早く暑い空気を逃がすことです。車を運転しながら窓を対角線上で開けるのが、最も効果的です。

    タグ:暑さ対策

    真夏の車内を早く涼しくする方法
  • 蚊に刺された時の対処法

    蚊に刺された時の対処法

    「う〜かゆい!」薬を塗っても、なかなか効かない...
    普段は捨ててしまうものが、なんと効果抜群な特効薬に!
    早く治る方法を伝授します!!


    《こんな方にオススメ!》
    自分のお気に入りの薬をお持ちでない方。
    すぐに腫れてしまう方。
    なかなか治らないという方。


    《こんな時こそ...》
    そこで登場するのが、キャベツの葉です。

    1.「かゆ〜い!」と、掻いてしまうその前に、刺されたところへキャベツの葉を乗せます。

    2.ズレないように、ネット包帯で固定します。


    《交換》
    刺された状態にもよりますが、キャベツの葉が暖かく感じたら、 換え時です。
    慣れてくると、キャベツの葉の冷たさが、心地よくなりますよ。


    ■ポイント
    1.キャベツの葉であれば、どこの部分でも構いません。
    ただ、何度も取り換えるのであれば、お店で外側の葉をいただいてくるのがオススメです。

    2.外側の葉は柔らかいので、どこの部位にもフィットします。

    タグ: 対処法

    蚊に刺された時の対処法
  • 節電の夏。暑さを乗り切る効果的な扇風機の使い方

    節電の夏。暑さを乗り切る効果的な扇風機の使い方

    節電の夏。
    節電の敵、エアコンをなるべく使わないように扇風機を購入した方は多いと思います。
    できるだけ涼しく過ごせるよう効果的な扇風機の使い方をご紹介します。


    ?冷凍庫で水を凍らせる。
    大きな氷柱のようなものを用意したいところですが、家庭用のキュービック状の氷でOKです。

    氷の量は多いほうが長持ちしますが、一般的な製氷皿1枚程度でも十分涼しくなれます。


    ?氷を洗面器に入れる。
    溶けてもびちゃびちゃにならないよう、洗面器などの水の漏れない容器に氷を入れます。


    ?扇風機をつける。
    氷が入った容器を床に置き、その上を風が通るように扇風機をかけます。

    ひんやりしたやわらかい風がとても気持ちいいですよ。


    氷は当然多いほうが長持ちします。
    洗面器をひっくり返さないようにしましょう。

    タグ:節電 扇風機 暑さ対策

    節電の夏。暑さを乗り切る効果的な扇風機の使い方
  • 熱帯夜にも朝までぐっすり眠れる扇風機のかけ方

    熱帯夜にも朝までぐっすり眠れる扇風機のかけ方

    扇風機をかけっ放しでも体調を崩さず、かつ快眠できる方法とは?


    ■扇風機をかけっ放しで寝ると死ぬ?!

    扇風機の風が長時間直に体に当たるようにしていると、ひどい時は低体温症で死ぬこともあります!
    特に高齢者・乳幼児などでぐっしょり汗をかいている時は、汗の水分が大量に気化するときに体の熱を奪いすぎてしまい、脱水症状も併発して深刻な結果になることがあるのです?。
    そこまででなくても、朝まで風を受けている状態では風邪を引いてしまう確率が高くなります。
    だからといってタイマーで切れるようにしておくと、しばらくして暑さのために目覚めてしまうこともあります。
    そこで役立つのが以下の方法です。


    ?扇風機を壁に向ける

    扇風機の角度を調節し、風が壁に当たるようにします。
    壁から跳ね返る風が体に感じられるようにするのが目的です。
    こうすると柔らかい風になり、冷えすぎを防ぎつつ、体温が上がるのを防いでくれるというわけです。


    ?扇風機を窓に向ける

    扇風機の風が開いた窓から外へ出て行くようにするという方法もあります。
    これは暑い室内の空気を外へ追い出すのが目的です。
    室内の空気が出て行くと、代わりに外の空気が流れ込んできますので、空気の流れができ、そよ風を感じることができます。
    また外の空気が涼しければ、部屋全体を冷やすことにもなります。


    ?あわせ技でもっと快適

    これだけではあまり涼しくない、という場合ですが、半分だけ風が体に当たるように扇風機の角度を調節する方法もあります。
    例えば足先だけ、又は頭の一部分だけに風が当たるようにし、残りの風は壁に当たるようにする、という方法です。
    この場合、冷えるとトラブルの多い胴体部分は避ける方が無難です。

    タグ:扇風機 暑さ対策

    熱帯夜にも朝までぐっすり眠れる扇風機のかけ方

全17件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1  次へ >  最後 >> 

▲季節対策のページ上へ