ハウツー動画eduTOP > 投資・不動産 > FX > 【FX講座】移動平均線(ゴールデンクロス)とは

【FX講座】移動平均線(ゴールデンクロス)とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

【FX講座】移動平均線(ゴールデンクロス)とはの説明・情報

市場参加者の売買価格の平均値にとても近い、 「移動平均線」 について、ご説明します。


■ FX講座の内容
・ 移動平均線について
・ 「ゴールデンクロス」 と 「デッドクロス」 について


■ 今回のポイント
・ 移動平均線とは、 各通貨の終値の平均値を結んだ線 のこと。
・ 移動平均線の種類は、5日移動平均線、20日移動平均線、90日移動平均線などがある。

・ 「5日移動平均線」 とは、過去5日間の終値の平均値が、その日の移動平均線の値になり、
 その平均値を結んで描かれた線のこと。
・ 5日移動平均線は1週間の平均、20日移動平均線は1ヶ月間の平均、
 90日移動平均線は3ヶ月の平均を表している。

・ 移動平均線の良いところは、移動平均線は、各通貨の終値の平均値を取っているため、
  市場参加者の売買価格の平均値にとても近い数字になる ということ。

・ 20日移動平均線よりも、現在の値段が上にある場合は、その通貨は現在、
 買い勢力が優勢ということが分かる。
・ 20日移動平均線よりも、現在の値段が下にある場合は、その通貨は現在、
 売り勢力が優勢ということが分かる。

・ 短期の移動平均線が、中期の移動平均線を上抜けした場合は、
  「ゴールデンクロス」 と言われ、「買いシグナル」になる。
・ 短期の移動平均線が、中期の移動平均線を下抜けした場合は、
  「デッドクロス」 と言われ、「売りシグナル」とされています。
・ 移動平均線のデメリットとしては、シグナルが出るタイミングが、どうしても遅れるということ。


■ 本動画で使用しているチャートについて
本動画で使用しているチャートは、 優れたチャート機能を提供している FXプライム を
使用しています。


■ 次回のFX講座について
移動平均線を一定の幅だけ上下に乖離させた 「エンベロープ」 についてご説明します。

関連ハウツー動画

投資・不動産のカテゴリ一覧

▲ページ上へ