ハウツー動画eduTOP > 投資・不動産 > FX > FXのやり方 FXの特徴:レバレッジ

FXのやり方 FXの特徴:レバレッジ

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

FXのやり方 FXの特徴:レバレッジの説明・情報

FXの大きな特徴の2つ目である、 「レバレッジ」 について、ご説明します。
小さいお金で大きなお金を動かせる、レバレッジという仕組みについて、確認していきましょう。

とても解りやすく仕組みについて説明しています。


■ FX講座の内容
・ レバレッジについて


■ 今回のポイント
・ 小さいお金で、大きなお金を動かせる仕組みのことを 「レバレッジ(てこの原理)」 ということ。

・ 運用資産が100万円で、1ドル100円のときに1万ドルを購入すると、
  100円×1万ドルで、100万円分のドルを取引したことになる。 (レバレッジ1倍)
・ 運用資産が100万円で、1ドル100円のときに10万ドルを購入すると、
  100円×10万ドルで、1千万円分の取引をしたということになる。 (レバレッジ10倍)
・ 運用資産が100万円しかないにも関わらず、レバレッジを10倍にすることで、
  1千万円分の取引をすることができる。

・ 高いレバレッジで取引をすれば、利益は大きくなるが、逆に動いた場合は、損失も大きくなる。


■ 次回のFX講座について
FXの利益の取り方 (種類) についてご説明します。

タグ:FX レバレッジ

カテゴリ:FX

関連ハウツー動画

投資・不動産のカテゴリ一覧

▲ページ上へ