ハウツー動画eduTOP > 投資・不動産 > FX > FXのやり方 テクニカル分析について

FXのやり方 テクニカル分析について

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

FXのやり方 テクニカル分析についての説明・情報

過去の値動きから、将来の値動きを予想する 「テクニカル分析」 について、ご説明します。


■ FX講座の内容
・ テクニカル分析について
・ トレンド系のテクニカル分析について
・ オシレーター系のテクニカル分析について
・ 優れたチャート機能があるFX業者について


■ 今回のポイント
・ テクニカル分析とは、 過去の値動きから、将来の値動きを予想する分析方法 のこと。
・ FXで通貨を取引するときに、その通貨の現在の値段だけを見て、これから上がるのか、
 下がるのかを判断することはできないため、テクニカル分析を行う。

・ テクニカル分析には、大きく分けて、現在向かっている方向性を見る 「トレンド系」 と、
 買われすぎ、売られすぎを把握する 「オシレーター系」 の2種類がある。
・ トレンド系には、 「移動平均線」 や 「エンベロープ」 などがある。
・ オシレーター系には、 「RSI」 や 「ストキャスティクス」 、 「サイコロジカル」 などがある。
・ 他にも、 「一目均衡表」 や 「ボリンジャーバンド」 などのテクニカル分析もある。

・ それぞれのテクニカル分析には 長所と短所、また、相場によって、向き不向きがある。
・ そのときの相場の状況に合わせて、テクニカル分析も使い分ける必要がある。
・ テクニカル分析に使用するチャートは、見やすくて分かりやすい、 FXプライム が
 提供をしているチャートを使用した方が良い。

■ 本動画で使用しているチャートについて
本動画で使用しているチャートは、 優れたチャート機能を提供している FXプライム を
使用しています。


■ 次回のFX講座について
テクニカル分析の基本となる、 「ローソク足」 についてご説明します。

タグ:FX テクニカル分析

カテゴリ:FX

関連ハウツー動画

投資・不動産のカテゴリ一覧

▲ページ上へ