ハウツー動画eduTOP > 美容・健康 > 靱帯タグ

-スポンサード リンク-

靱帯タグ一覧

全2件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1  次へ >  最後 >> 

  • 人体の構造 :膝関節 靱帯

    人体の構造の膝関節の靱帯についての解説動画です。

    膝関節というのは大腿骨、脛骨、膝蓋骨の3つの骨で構成されています。そして関節としは大腿骨と脛骨、膝蓋骨と大腿骨の2つの関節の複合体です。これらの関節面は平坦な構?造をしていて、骨自身の適合は著しく不安定です。それらを補うために様々な靱帯が関与してきます。大腿骨顆と脛骨顆の間を埋めているのが内側半月、外側半月です。内側半月?は上からみるとC字状で、外側半月はO字状に近い形をしています。また内側半月は内側側副靱帯と結合しています。内側側副靱帯は大腿骨内側状顆から脛骨内側顆に付着します?。外側側副靱帯は大腿骨外側顆から腓骨頭に付着します。側副靱帯は伸展時に緊張し、屈曲時に弛緩します。
    みなさんも耳する事が多いと思いますが、前十字靱帯と後十字靱帯です。2つの靱帯は関節内で大腿骨と脛骨を連結します。前十時靱帯は大腿骨外側顆の後内面から前内方に走り?、脛骨前方につきます。そして、脛骨の前方への滑り出しを防止します。後十時靱帯は大腿骨の顆間窩前内側から斜め後外方に走り、脛骨後顆間区の外側につきます。脛骨の後方?への滑りを防止します。
    今後は膝関節の運動についてお話できればと思っています。

    タグ:人体の構造 膝関節 靱帯

    人体の構造 :膝関節 靱帯
  • 人体の構造 :股関節の靱帯

    人体の構造の股関節の靱帯についての解説動画です。

    股関節は臼状関節と呼ばれる形状をしています。そして大腿骨頭は多くの靱帯と筋によって寛骨臼にしっかりと確保されています。今日はその中の靱帯についてお話したいと思います。

    股関節は大腿骨頭を関節頭とし、寛骨臼を関節窩とした臼状関節です。多軸性でありますが、大腿骨頭が深く寛骨臼にはまり込むために可動域は制限されます。
    寛骨臼の周縁には線維軟骨性の関節唇が付着して関節窩をさらに深くしています。そして寛骨臼切痕のところでは関節唇は寛骨臼横靱帯となります。

    大腿骨頭靱帯は寛骨臼横靱帯および寛骨臼切痕辺縁と大腿骨頭窩をつなぐ関節包内靱帯です。
    輪帯は大腿骨頸をとりまく輪状の靱帯です。そして、股関節包の過度の伸張を制限します。

    腸骨大腿靱帯は上方は下前腸骨棘と寛骨臼上縁に付着し、2部にわかれて大腿骨頸前面を外下方へ斜走します。下方では大転子と転子間線に付着します。人の中でもっとも強力な?靱帯といわれ、別名Y靱帯と呼ばれています。股関節の伸展、外旋、内転時に緊張し、屈曲、内旋、外転時に弛緩します。

    恥骨大腿靱帯は寛骨臼の恥骨部から大腿骨頸前面を外下方に走行して小転子上方に付着します。股関節の外転、伸展、外旋時に緊張します。

    最後は坐骨大腿靱帯です。寛骨臼の坐骨部から z大腿骨頸後面を外側方に走行して一部は輪帯に一部は転子窩に付着します。股関節の内旋と伸展時に緊張します。

    人が四足動物から直立姿勢になり、骨盤が後傾するようになった為、腸骨、恥骨、坐骨大腿靱帯の3つの靱帯はすべて大腿骨頸の周囲に巻き付くようになったと言われています。

    タグ:人体の構造 股関節 靱帯

    人体の構造 :股関節の靱帯

全2件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1  次へ >  最後 >> 

▲靱帯のページ上へ