ハウツー動画eduTOP > 美容・健康 > 肌ケア > うっかり日焼けを早く治す方法

うっかり日焼けを早く治す方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

うっかり日焼けを早く治す方法の説明・情報

うっかり日焼けを早く治す方法

日差しが強くなってきました。
ついうっかり日焼け止めを忘れたり、雲間から晴れてきてしまった!という経験ありませんか。
じりじりと日焼けして真っ赤な肌になってしまった・・・

こんな方法で日焼けの肌を優しくケアしてあげましょう。


■必要なもの
化粧水
オリーブオイル

ケア用化粧水
ラベンダーオイル
精製水

ケア用ボディオイル
ローズヒップオイル または ホホバオイル
ゼラニウムオイル
ラベンダーオイル
ローマンカモミールオイル


うっかり日焼けになってしまったら ひりひり肌は冷やす

日焼けは「低温のやけど」です。
帰宅してひりひりするなら水や氷で冷やしましょう。
ほてりが治まるまで水や氷を替えてみるといいですよ。

ひりひり感が収まってきたら日焼け肌回復ローション、炎症を抑えるボディオイルで肌をケアしてあげましょう。

作り方は次で説明しますね。


■日焼け肌を回復させるローションの作り方

材料
ラベンダーオイル(アロマテラピーなどで使う100%ピュアなもの)
精製水(薬局などにあります)

精製水50mlに ラベンダーオイル 顔用5滴 ボディ用は10滴を入れて混ぜるだけ。
化粧水用の容器に入れて保存しておきましょう。
使う前には良く振ってから!


■炎症を抑えるボディオイルの作り方
材料 ローズヒップオイル または ホホバオイル
ゼラニウムオイル ローマンカモミールオイル ラベンダーオイル
(アロマショップなどで購入できます)

ローズヒップオイル、またはホホバオイル20mlに
ゼラニウムオイル2滴
ラベンダーオイル3滴
ローマンカモミールオイル1滴を混ぜます。

日焼けしてしまった肌に優しく塗ってあげてくださいね。


家にあるものでケアする方法

顔用の化粧水でほてりを抑えましょう。

その後、オリーブオイルを塗ると炎症を抑えてくれますよ。

また体を洗う時は日焼けしたところは優しくこすらずに。
こすってしまうと皮がむけたりしてしまうので跡やシミになるので気をつけましょう。

またリコピンは肌の回復を早めてくれるので、うっかり日焼けをしてしまった後の食事は、オリーブオイル入りのミートソース(パスタ)やトマト料理などがおすすめです。


対処は早めに そして優しく がポイントですよ。

あらかじめ日焼けに備えてグッズを用意しておくこともお忘れなく。

タグ:日焼け

カテゴリ:肌ケア

関連ハウツー動画

美容・健康のカテゴリ一覧

▲ページ上へ