ハウツー動画eduTOP > 美容・健康 > 熱中症 > 熱中症対策に! 「経口補水液」の作り方

熱中症対策に! 「経口補水液」の作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

熱中症対策に! 「経口補水液」の作り方の説明・情報

熱中症対策に! 「経口補水液」の作り方

大量に汗をかいたときは、水分だけでなく塩分の補給も大切です。
スポーツドリンクがないときは、自宅で経口補水液を作ってみませんか。
適度にナトリウムが補給されるので熱中症対策に有効です。


「経口補水液」の材料
・水1リットル
・砂糖大さじ4と2分の1
・食塩小さじ2分の1


「経口補水液」の作り方
ステップ1の材料を混ぜて砂糖と塩をよく溶かします。
仕上げにレモンやグレープフルーツなどの果汁を入れるとさらに飲みやすくなります。


◆飲むタイミング
大量に汗をかいたあとは汗で塩分(ナトリウム)などが体から出ていってしまうので、体が自動的に体液の濃度を保とうとして、余分な水分を尿などで排出しようとする働きが起?こります。その結果自発的脱水を起こしてしまうので、汗をたくさんかいたあとは塩分の補給が必要になるのです。

塩分は食事でも摂れるので、通常の水分補給は水やお茶で十分です。ただし、汗をたくさんかいたあとは塩分が補給できる経口補水液が適しています。

暑いところに長時間いたときや、スポーツのあと、お風呂上がりなど大量の汗をかいたときに飲むのがよいでしょう。

タグ:熱中症 経口補水液 作り方

カテゴリ:熱中症

関連ハウツー動画

美容・健康のカテゴリ一覧

▲ページ上へ