ハウツー動画eduTOP > 美容・健康 > 介護
療法・矯正
 > リハビリのやり方 :腕にこわばりがある場合

リハビリのやり方 :腕にこわばりがある場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

リハビリのやり方 :腕にこわばりがある場合の説明・情報

腕にこわばりがある場合のリハビリのやり方の解説動画です。
家族でリハビリを始めようとしている方へ 半身麻痺で手足がある程度動くがこわばりのより思うように動かない人のリハビリを紹介しています。今回は前半で腕について説明しています。
ゆっくりと 回数よりも運動を正確に行います
? 前から水平に腕をあげましょう肘は完全に伸ばして、この時手のひらが内側に向くように。
? 肘90゜曲げて手のひらを上 下と動かします。
出来た人は次に進みましょう
? 横から水平に肘を伸ばして腕をあげます。手のひらは下向きです
? 前から頭の上に腕をあげましょう 手のひらは内側です
? 肘を伸ばして手を前に出しましょう。手を交互に上に向けたり下に向けたりさせる。
出来た人は次に進みましょう
?肘を曲げた状態で20回
?肘を伸ばした状態で20回
?腕を掌が内側を向いた状態でテンポよく交互に上げてみましょう(行進のような手の動き)

関連ハウツー動画

美容・健康のカテゴリ一覧

▲ページ上へ