ハウツー動画eduTOP > 美容・健康 > ヨガ > ヨガ - 立木のポーズ :足腰を強化

ヨガ - 立木のポーズ :足腰を強化

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

ヨガ - 立木のポーズ :足腰を強化の説明・情報

立ち木のポーズのヨガポーズの効果
・背骨のゆがみを矯正し、自律神経のバランスを整える
・集中力を高め、気力を充実させる。
・足腰を強化し、腰痛の解消になる。

1:基本姿勢
かかと・つま先をぴったりとくっつけて、太ももの内側からお腹まで内側に締め、お尻の穴を締め、出尻にならないようにして、背スジを伸ばし、胸は軽く開いて肩の力をぬきます。

耳・肩・指先の位置が一直線になるように立ちます。

2:鼻から吸いながら、右足のかかとを持って、左足の付け根に、足の裏を天井にむけてあずけます。
このとき、軸足が安定せず膝が曲がってしまう時は、左の太ももの内側に右足の裏をくっつけて安定させます。

3:足が安定したら胸の前で合掌。自然呼吸を続けながらキープします。
肩の力は抜いて床と平行に保ちます。
上半身は背スジを伸ばし、出尻にならないように注意しましょう。
30〜40秒キープしたら、鼻から吐きながら手足を下ろし基本姿勢に戻り反対の側も同様に行います。

タグ:立木のポーズ 足腰

カテゴリ:ヨガ

関連ハウツー動画

美容・健康のカテゴリ一覧

▲ページ上へ