ハウツー動画eduTOP > 美容・健康 > 美容・食事

-スポンサード リンク-

美容・食事一覧

全16件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1  次へ >  最後 >> 

  • 美肌に!酵素ジュースの作り方

    美容家 田中愛が酵素ジュースの作り方を動画でレクチャーします。体や美肌の働きを助けてくれる酵素。是非、これを毎日試してみてください

    タグ:酵素

    美肌に!酵素ジュースの作り方
  • 暑い日を乗り切るネバネバパワー!

    暑い日を乗り切るネバネバパワー!

    暑い日は食欲が低下しがちです...。
    そんな時にツルッといただける、栄養満点でネバネバパワーたっぷりの一品をご紹介します。

    ■必要なもの
    ・納豆
    ・めかぶ
    ・おくら
    全てお好みの分量


    <食材をそろえる> 
    まず、必ず必要なものをそろえます。
    ・納豆(付属のたれが液状になっている物の方が使いやすいです。)
    ・めかぶ(小分けパックで、細かくカットされている物が便利です。)
    ・おくら


    <下準備1> 
    お好みの量の納豆と付属のたれをボールに入れておきます。

    <下準備2> 
    納豆を入れたボールに、お好きな分量のめかぶを入れます。


    <切る> 
    お好きな本数のオクラを小口切り、または5mm程度の厚さのスライスにします。
    あまり厚く切ってしまうと、後々食感が悪くなります。

    切り終わったら納豆とめかぶの入ったボールに入れます。


    <混ぜる> 
    納豆、めかぶ、おくらを全て一緒に混ぜます。

    ごろっとした食感が良ければ、混ぜすぎない方が良いです。
    フワフワ感を楽しみたい方は、全体が白っぽくなるまで良〜く混ぜてください。


    <味付け> 
    付属のたれだけでは味が薄いと感じたら、お好きな調味料で味付けをしてください。

    なかなか良かったものは...、
    ・キムチを刻んで混ぜ合わせる
    ・少量のお醤油とマヨネーズを加える
    ・明太子を入れる
    ・生卵を入れる

    ...でした。
    他に美味しいチョイ足しがあったら、教えてください♪


    <いただきます♪>
    炊きたての真っ白なご飯にのせて食べるのが一般的ですが、
    冷ややっこにかけてもおいしいです。

    そうめんをゆでて冷やし、麺つゆをかけたものの上に乗せてもおいしいです。

    お好みの食べ方を見つけてくださいね!


    ■ポイント
    材料の分量はすべてお好みの量なので、それぞれ調節が出来ます。

    タグ:熱さ対策 食べ物

    暑い日を乗り切るネバネバパワー!
  • 食べ物は、気にしながら食べない

    食べ物は、気にしながら食べない


    「こんなの夜中に食べちゃダメだよね〜」の気持ちがダメなんです。

    焼肉を食べたり、夜中に食事をするときに、「こんなの食べちゃ健康にもよくないし、太るよな〜」なんて思っていませんか?
    人の気持ちは、身体に影響を与えます。
    そう思って食べることがいけないんです。


    実際、「食べたらいけない」と思って食べると、代謝が悪くなる、というように言われています。

    焼肉を食べるのであれば、キムチやチャンジャのような発酵食品、生レバーやユッケのような生ものと、赤身のお肉であれば、健康にもよい食材です。
    ホルモンは、内臓なので、栄養価も高く、肝臓を助けてくれたりもします。

    お酒を一緒に飲みすぎたり、脂身の多いものを食べすぎたりすると消化が悪くなるので、どうせ気になるのであれば、食べ方を気にしておいしく食べるようにすれば、健康に良い?食事、ということになります。

    タグ:食べ物 食事

    食べ物は、気にしながら食べない
  • 太りにくい!!間食を楽しむ方法♪

    太りにくい!!間食を楽しむ方法♪


    ダイエット中は特に間食をガマンしなくっちゃと気合をいれてしまいがちですが、 上手に間食を楽しんだほうが、ダイエットもスムーズにできるんです♪



    ★ 間食はとった方がいい!?

    何も食べずにいると空腹感を感じるのは、血糖値が下がるからです。
    その状態のまま何時間もガマンしてから食事を摂ると、急激に血糖値が上がり、 体が脂肪を蓄えようとしてしまいダイエットには逆効果になってしまいます。
    せっかく、がんばってガマンしているのに、そんなのアンマリですよね。

    食事の間隔が長く開いてしまう時などは、血糖値を一度上げておくために『間食』をした方が太りにくいんです♪


    ★ タイミングと量

    当然ですが、間食をたくさん・ダラダラ・寝る前などに食べては太るのは当たり前ですよね。

    タイミングは、
    12時に昼食・19時くらいに夕食を食べる場合であれば、15〜16時ごろがベスト♪
    量は、
    ケーキを1カット・シュークリームを1個くらいならOKです。

    『3時のおやつ』という習慣はダイエットにも理にかなっているんですね^ー^v


    ★ 食事の時間があいて、間食も出来ない場合は

    食事の前に、オレンジジュースなどを少しのんで、血糖値を少し上げてから食事をするようにすると体脂肪の貯めこみ予防にもなるのでオススメです♪

    タグ:間食 ダイエット 食事

    太りにくい!!間食を楽しむ方法♪
  • 体温を上げる食べ物とは

    体温を上げる食べ物とは

    体温・平熱が高いと免疫力が高まります。体温を上げる食べ物をご紹介します。

    現代人は平熱が下がっているといわれて久しいです。平熱が下がると、様々な弊害をもたらしますが、中でも、免疫力低下は問題視されています。そこで、体温を上げる食べもの?とは何か、ご紹介します。日々の食事にどんどん取り入れて、平熱を上げましょう。
    大人の場合、理想の平熱は36,5度〜37,2度です。
    毎日36度以上をキープできるようにしたいですね。


    ■朝食べたい野菜■
    ネギ・タマネギ・ニンニク・ショウガ・大根・人参・ごぼう・かぼちゃ
    ・・・根菜類、ネギ類は体を温める食べものです。これらの入ったお味噌汁を毎朝食べることが理想的です。ニンニクは朝はちょっと・・・という場合は、夜に。


    ■大豆はすばらしい■
    納豆・湯豆腐など、大豆類。
    食べすぎはいけませんが、日々の食卓に欠かせないですね。


    ■注意点■
    寝る前4時間は食べないようにしましょう。

    病気になりにくい体を日々の食事から作りましょう。

    タグ:体温 食べ物

    体温を上げる食べ物とは
  • 柿は丸ごと薬になる優れた果物!

    柿は丸ごと薬になる優れた果物!

    柿は果実はもちろん、皮や葉、ヘタにも効用があるとのこと。


    ・果実...豊富なビタミンCが肝臓に働きかけるので二日酔い防止になるのはよく知られています。乗り物酔いにも効果があるといわれています。
     秋も終盤にさしかかる頃の柿が最も栄養価が高く、風邪が流行る時期でもあるので、毎日1〜2個程度食べることで風邪の予防につながります。柿に豊富なビタミンCとAが抵抗?力を高め粘膜を強化するからです。

    ・干し柿...柿に含まれるビタミンAは、干し柿にすることで生の柿の2倍の量になるそうです。ただし、干される間にCの方は消失してしまいます。それでも、干し柿には高?血圧、動脈硬化、糖尿病、コレステロールなどの生活習慣病の予防や、消化不良や整腸、疲労回復...と多くの効能が期待されている食べ物です。

    ・柿の皮...風邪予防、脂肪燃焼、美白などに効果があります。

    ・柿の葉茶...常飲することで新陳代謝のUPにも。動脈硬化や高血圧症の予防、利尿作用もあります。

    ・柿のヘタ...水で煮出したものは、しゃっくりや夜尿症に効果があるそうです。

    ・柿の渋...患部に塗ることで、打ち身や火傷、しもやけ、かぶれ、虫刺されなどにも効果があります。


     柿の季節には生の果実を、時期でないときは干し柿や柿の葉茶を...年間を通して柿の効用にあやかれます。
     柿は食べ過ぎると体を冷やすので、体には良くても適量にとどめましょう。

    タグ:

    柿は丸ごと薬になる優れた果物!
  • 美肌に効く☆食品

    美肌に効く☆食品

    体もお肌も私たちの食べたものから作られています!
    キレイは体の中からできるとも言えます。
    美肌に効果のある食品をご紹介します。


    ★ アボカド
    アボカドは乾燥を防いでくれたりビオチンやビタミンEが豊富に含まれています。
    また皮膚を柔らかくする効果もあります♪

    食べるだけでなく、裏ごししたアボカドを肌に塗ったり、スライスしたもの肌の上にのせてパックするのもオススメです!

    アボカドはお肌だけでなく、髪の毛やツメの傷みを防ぐ効果も期待できます。


    ★ トマト
    これから、日差しが強い季節には美白効果もあるので強い見方になってくれるトマトです。
    トマトにはリコピンとカロテノイドという成分が多く含まれ、細胞の破壊を緩やかにする効果があるのです。


    ★ サーモン
    サーモンには、肌の弾力性を良くする効果があるアスタキサンチンが含まれています。
    これはビタミンEの約1000倍の抗酸化力ももっています。

    やわらかな弾力のあるお肌の為にもサーモンはオススメです。


    ★ ざくろ
    ざくろには、酸化防止成分がおおく含まれていて、コラーゲン生成も助けてくれる効果があります!!!


    ★ クルミ
    クルミにはオメガ系脂肪酸であるDHA・EPA、α―リノレイン酸が多く含まれていて、肌や髪の毛を紫外線から守ってくれるので、美白対策にも大活躍な食品です。


    ★ たまご
    たまごに含まれるタンパク質は、ダメージをうけた肌の細胞を修復させる働きがあります。
    ちなみに、豆類にも同じ効果があります♪

    また、たまごに含まれるビオチンという成分は、乾燥肌にも効果ありです。


    これから紫外線も強くなる季節です、体の中から美を作りましょう♪

    タグ:美肌 食べ物

    美肌に効く☆食品
  • ダイエットにきく!体にいい!食べ合わせのコツ

    ダイエットにきく!体にいい!食べ合わせのコツ

    普段何気なく食べている食事。組み合わせによりその効果が大きく変わります。


    ○油+砂糖

    もっとも太る組み合わせです。ケーキより和菓子の方が太りにくいと言われるのはケーキには油が多く使われているからです。ダイエットを考えているならば、なるべくこの組み?合わせにならないように工夫しましょう。




    ○揚げ物+レモン

    レモンの酸味が消化吸収を促してくれます。酸化した古い油を中和してくれます。揚げ物にはレモンが理想です。




    ○きゅうり+ビタミンCを含む食べ物

    きゅうりにはビタミンCを破壊する酵素が含まれています。この酵素は酢に弱いので、サラダできゅうりとトマトなどのビタミンCの食材を一緒にを使う時はドレッシングに酢を?使ったりするとよいでしょう。




    ○コーヒー+鉄分

    鉄分のサプリメントをとった後はお茶などを飲みたくなるかもしれませんが、鉄分を含むプルーン、ひじきなどと共にコーヒー、紅茶、緑茶などのタンニンを一緒にとると、鉄分?の吸収が妨げられてしまいます。鉄分をとる時はタンニンを避け、ビタミンCを一緒にとると吸収がよくなります。




    ○ビタミンCとコラーゲン

    ビタミンCにはコラーゲンを生成するのを助ける働きがあります。コラーゲンを含む食べ物(豚足、牛スジ、とり皮、手羽先、うなぎ)を食べる時はビタミンCを含む物(ブロッ?コリー、ピーマン、レモン、イチゴ)も意識してとりましょう。

    タグ:ダイエット 食事

    ダイエットにきく!体にいい!食べ合わせのコツ
  • 下痢のときの食べもの・飲みもの

    下痢のときの食べもの・飲みもの

    お腹を壊したときは、辛くて何も食べたくないですね。
    症状が落ち着いたら、少しずつ食べた方が回復が早いのです。


    冷え、食あたり、ストレスなどで引き起こされる下痢。
    避けたいもの、食べてよいものを知って、辛い時を乗り越えましょう。


    〔避けたいもの〕
    1、冷たいもの(アイス、清涼飲料水など)
    2、繊維の多いもの(海藻、ごぼう、切り干し大根など)
    3、刺激の強いもの(コーヒー、アルコールなど)
    4、消化しにくいもの(魚介類、ラーメンなど)
    5、脂肪の多いもの(揚げ物、中華料理など)
    6、発酵しやすいもの(豆類、さつまいもなど)


    〔食べてよいもの〕
    1、お粥、パン、うどん
    2、やわらく煮た野菜(じゃがいも、かぶなど)
    3、ヨーグルト、チーズ
    4、脂肪の少ない食品(鶏ささみ、白身魚、豆腐など)


    ●下痢が激しい時は、番茶・重湯・野菜スープなど、薄味の食品にする。
    ●下痢が回復してきたら、良質のたんぱく質やビタミンなどを摂ると、回復が早いです。

    タグ:下痢 食事

    下痢のときの食べもの・飲みもの
  • コーヒーでダイエットする方法

    コーヒーでダイエットする方法

    最近ダイエットに効くと言われるコーヒー。
    フジテレビ『ほんまでっか?!TV』でも紹介していました。効果と方法をご紹介します。


    ■効果的な食物繊維とカフェイン
    コーヒーを飲むことによって期待できる効果に働きがある成分は主に上記の2つです。


    ■食物繊維がもたらす効果
    食物繊維は食後の血糖値の上昇を防ぎます、またコレステロールの吸収を抑制する働きが知られています。最も広く知られている効果としては「便通が良くなる」ことですね。


    ■カフェインがもたらす効果
    カフェインは、自律神経の「交感神経」を働かせる効果があり、エネルギーの代謝が良くなり消化活動を助けます。つまり、新陳代謝が活発になります。そのためダイエットにも?効果があります。


    ■効果のある飲み方
    ブラックのホットで飲みましょう。また飲んだ後ぼーっとしていはダメです!
    せっかくの食物繊維とカフェインの効果を有効に活用して有酸素運動などをしましょう。ウォーキングだけでも効果がありますよ。

    ★ちなみに・・・
    本格的なダイエットをしていない時は、お砂糖を入れて飲みましょう。甘いものを口にすることで人間の脳が満足を感じ空腹になるのを防ぐことができます。

    タグ:コーヒー ダイエット

    コーヒーでダイエットする方法
  • 【食事対策】蚊に刺されにくくする

    【食事対策】蚊に刺されにくくする

    蚊にさされやすい季節になってきましたね。
    食事で改善できる蚊対策をご紹介します。

    ★ お酒をひかえる
    お酒を飲むと、体温があがり、呼吸量が増えるだけでなく、二酸化炭素の排出量が増加します。

    これらは、蚊を寄せ付ける原因になります。


    ★ こってり系の食事をひかえる

    夏はスタミナ系のお肉や、冷たくて甘いモノが食べたくなりますが、蚊は酸性の血液を好む傾向があるので、お肉・砂糖・脂肪などの多い食事をすると血液が酸性になりやすく、?蚊にさされやすくなってしまいます。

    この対策として、どくだみ茶を飲むと体内をアルカリ性にする働きがあるのでオススメです!!



    ★ ハーブを食べる

    ハーブ自体に防虫成分があるハーブがオススメです。
    それを食べると、吐く息や汗からも虫を寄せ付けない効果が現れます。

    特に青しそ・バジル・パクチーなどがオススメです。

    タグ:食事

    【食事対策】蚊に刺されにくくする
  • ダイエット効果のある食材の色を知ろう

    ダイエット効果のある食材の色を知ろう

    太りやすい食べ物、太りにくい食べ物。
    実は食材の色で分かります。


    【西洋医学と東洋医学】
    「肥満の原因は食べ過ぎ」というのは西洋医学的な考え方。
    東洋医学では「肥満は新陳代謝の障害によって起こる」と考えられています。
    つまり原因は、排泄力の低下によるものなのです。
    デトックスに重点を置くことは東洋人体質に効果的なダイエット法なのです。


    【食材の色が重要】
    同じカロリーでも食材の色によって身体への影響が違います。

    「青・白・緑」の食べ物は控え、「赤・黒・橙」の食べ物をとるとダイエット効果が得られます。
    「青・白・緑」は身体を冷やす作用があり、「赤・黒・橙」は身体を温めるため代謝がアップして痩せやすくなります。


    【太りやすいのは「青・白・緑」】
    「青・白・緑」の太りやすい食べ物
    ●牛乳
    ●うどん
    ●白ワイン
    ●白砂糖
    ●葉野菜全般
    ●マヨネーズ
    ●白身(青魚・肉の脂身)
    ●南法産(パイナップル・メロン・トマト・スイカなど)


    【痩せやすいのは「赤・黒・橙」】
    「赤・黒・橙」の痩せやすい食べ物
    ●チーズ
    ●そば
    ●赤ワイン
    ●日本酒
    ●紅茶
    ●黒砂糖
    ●根菜
    ●海草
    ●みそ
    ●赤身(肉・魚)
    ●魚介(エビ・カニ・イカ・タコ・貝)
    ●北方産(りんご・さくらんぼ・ぶどう・プルーンなど)

    タグ:ダイエット 食事

    ダイエット効果のある食材の色を知ろう
  • 100kcalの食べ物とそれを消費するための運動量

    100kcalの食べ物とそれを消費するための運動量

    運動をするとカロリーを消費しますが、いったいどのくらいの量で何カロリー消費するのか、気になったことはありませんか?知ることでその一口をがまんできるかもしれません?よ。


    カロリーと運動量の比較
    ふだんよく口にする食品のカロリーと運動量を100kcalを目安に比較してみましょう。


    これだけ食べて100kcalの摂取です。 
    ?ポテトチップス 6枚!!
    ?アイスクリーム 80cc
    ?クッキー    2枚
    ?目玉焼き    1個分
    ?牛乳     200cc(1杯)
    ?コーヒー(クリーム、砂糖入り)  1杯
    ?パンケーキ   1枚
    ?チーズ     30g
    ?砂糖     小さじ2杯


    これだけ運動して100kcal消費 
    ?1500メートルランニング   7分
    ?3000メートルサイクリング  9分
    ?400メートル水泳     9分 
    ?スキー滑降     10分
    ?テニス     14分
    ?ゴルフ     20分
    ?ガーデニング     20分
    ?1500メートル散歩     20分
    ?ボウリング     20分
    ?横たわる     80分


    一口と思って口にしても、それを消費するのにいかに大変かわかるだけでもダイエット生活に大きく役立ちます。

    タグ:運動 食事 カロリー

    100kcalの食べ物とそれを消費するための運動量
  • 白湯と麦茶でからだもこころも元気になる方法!

    白湯と麦茶でからだもこころも元気になる方法!

    暑くなってきて、冷たい飲み物をガブ飲みしたい季節がやってきました!
    しかし、冷たい飲み物の摂りすぎは、冷えやイライラ、うつ状態の原因になります。
    習慣付けてしまうと、お金もかからず手軽な健康法です!

    基本の毒だしキーワードは
    【風】
    軽い、動く、冷たい、乾燥しているなど「風」から連想できる性質。

    【火】
    熱い、軽い、辛いなど「火」から連想できる性質。

    【水】
    重い、やわらかい、冷たい、湿っているなど「水」から連想できる性質。

    自然界を構成する3つの力で、乱れを整える事で心身の不調、病気を改善すると考えられています。


    *白湯*
    白湯には風・火・水が全て入っている為、からだ本来の全体的な調和が取り戻され、浄化されます。
    飲むとからだが自然と温まって消化力も強まり、心身に毒が作られなくなります。


    *麦茶*
    麦茶には風・火・水の乱れを鎮静する効果がある他、必要な栄養素が多く含まれています。


    朝、食事中は白湯、それ以外は麦茶と決めて飲むと、互いの効果が最大限に生かされる組み合わせになります。



    白湯と麦茶の毒だし効果

    1、便秘解消

    2、太りすぎや痩せすぎを改善

    3、うつやイライラがなくなる

    4、老けない・美しさを保つ

    5、元気・チャレンジ精神がアップ


    白湯と麦茶を習慣的に飲み、からだもこころも元気になりましょう(^−^)

    タグ:白湯 麦茶 便秘解消 熱さ対策

    白湯と麦茶でからだもこころも元気になる方法!
  • ☆中から美人☆便秘にも効く!!腸のおそうじレシピ!!

    ☆中から美人☆カンタンすぎるのに、便秘にも効く!!腸のおそうじレシピ!!

    「カンタンすぎる・誰でも・今すぐ・腸のそうじ」ができます!!

    ■必要なもの
    つきこんにゃく 適量
    しょうが    適量


    わが家では、おばあちゃんの代から伝わる、腸内の「砂だし」レシピです。
    特に夏におススメです。


    【作り方】
    1 まず、つきこんにゃくを水でサッと洗います。
    2 次に、しょうがをすりおろします。
    3 涼しげな小皿に盛りつけます。

    あとは、しょう油で召し上がれ!!これだけです。


    【ちょこっとアレンジ】
    1 しょう油の代わりに、市販のゆずぽん等をかけます。
    2 トッピングは、きざみのりや白ごま等を、おこのみでどうぞ。


    【食材にこだわりたい方には】
    ・こんにゃく専門店や市場などで、新鮮な手作りこんにゃくをお求めになり、その場でつきこんにゃくにしてもらってください。カンタンレシピでも「ちょっとした贅沢」を味わ?えます。

    ・トッピングの素材も、厳選していただくと、シンプルなようで味わい深い一品となります。

    タグ:便秘 レシピ

    ☆中から美人☆便秘にも効く!!腸のおそうじレシピ!!
  • バストアップに欠かせない食材について知るポイント

    バストアップに欠かせない食材について知るポイント

    食生活、遺伝、運動、生活習慣など......バストアップするためには、さまざまな要素が複雑に絡んできます。
    食事だけではおっきくならないけれど、食事なしにもおっきくならない。
    バストアップに欠かせない食材について知り、ちっぱいからの脱却を目指しましょう☆

    ■脂肪・たんぱく質

    いわばバストの材料になる、脂肪とたんぱく質。

    たんぱく質が胸筋のもとになり、
    その胸筋が脂肪の土台となって、
    ふっくらしたバストを作るのです。

    あくまで材料でしかないので、
    トレーニングや体操も、
    あわせてしっかりやりましょう!

    代表的な食材
    ・鶏肉
    ・牛乳
    ・チーズ
    ・ヨーグルト
    ・たまご
    ・豆 (特に大豆は、女性ホルモン様物質も含まれます)
    ・レバー (ビタミンAで、お肌に張りがでる効果も)


    ■イソフラボン

    イソフラボンは、女性ホルモン様の働きをします。
    摂りすぎ注意です。

    代表的な食材
    ・大豆
    ・納豆
    ・味噌
    ・豆腐
    ・豆乳
    ・葛


    ■ボロン

    ミネラルの一種。
    黄体ホルモンの分泌を促します。
    熱で壊れやすいので、調理には気をつけて!

    代表的な食材
    ・キャベツ
    ・りんご
    ・海藻類、特にとろろ昆布


    ■まとめると......

    鶏肉・大豆・キャベツ(生)!
    この3つです。
    もちろん、バランスよく食べるのが一番大事。

    ガイドは1ヶ月前から、毎日豆乳を飲んでいます。
    胸には、まだあまり効果を感じませんが......
    お肌の調子はよくなっています。
    イソフラボン+たんぱく質の相乗効果ですね。

    タグ:バストアップ 食材

    バストアップに欠かせない食材について知るポイント

全16件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1  次へ >  最後 >> 

▲美容・食事のページ上へ