ハウツー動画eduTOP > 電化製品 > 生活家電 > 充電式掃除機を買って後悔しないためには

充電式掃除機を買って後悔しないためには

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

充電式掃除機を買って後悔しないためにはの説明・情報

充電式掃除機を買って後悔しないためには

充電式の掃除機はとても便利。大きな掃除機を出してこなくても、ホコリが目に付いたときに気軽にササっとお掃除できます。スタイリッシュなデザインのものがよく売れていま?すが・・・ちょっと待って!


充電池には寿命がある
ネットショップの商品説明でも、メーカーのホームページでも、意外と触れられていないのが、充電池の寿命。

充電式掃除機には、ニカド電池やニッケル水素電池などの充電池が使われていますが、約2年から5年で寿命がきます。

充電池の寿命がくると、充電しても充電できない、充電しても運転時間が短くなる、ということになります。

こうなったら充電池を交換しなければなりませんが、そのための費用が結構かかります。


充電池の交換費用
エルゴラピードの場合、ハンディクリーナー部分ごと交換ということになり、費用は7,350円。

購入時に1万円以上払って、数年ごとに7,350円というのは、結構高いと感じる人も多いのでは?


充電池を交換できない機種も
充電式掃除機には、

・充電池を購入して、自分で交換できるもの
・本体(またはその一部)をメーカーのサービスセンターや工場へ送り返して、充電池を交換してもらうもの
・充電池を交換できないもの

があります。

自分で交換できるタイプの場合、充電池の価格は3,000円ぐらい。このタイプが一番エコ・エコです。

メーカーに返送して交換してもらうタイプ(エルゴラピードもこのタイプ)は、充電池の価格のほかに送料も負担しなければならない場合があります。

充電池を交換できないタイプは、エコロジカルではありませんが、2,000円台で買えるハンディクリーナーもあり、このタイプが結局一番お得だったりします。


ポイント
まもなく、エルゴラピードの姉妹品で「ラピード」という充電式ハンディクリーナーが発売されますが、こちらの商品の充電池交換の詳細は、まだ不明です。

充電式掃除機を買うときには、充電池には寿命があるということをお忘れなく。

タグ:掃除機

カテゴリ:生活家電

関連ハウツー動画

電化製品のカテゴリ一覧

↑ページ上へ