ハウツー動画eduTOP > 料理 > 下ごしらえ > 銀杏の殻のむき方−電子レンジで加熱する方法

銀杏の殻のむき方−電子レンジで加熱する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

銀杏の殻のむき方−電子レンジで加熱する方法の説明・情報

銀杏の殻のむき方−電子レンジで加熱する方法

茶封筒に殻つきの銀杏10個を入れ、口を三つ折りにしてふたをする。
飛び出さないように折り目を下にして、電子レンジ500Wで40〜50秒加熱する。
ポンポン音がしてはじける。すぐにふたを開けるとはじけるものもあるので、時間を置くなど注意して下さい。
殻をむいて塩をふって食べる。割れてないものもあるので、ペンチやキッチンバサミで殻を割って下さい。
ポンポンとはじける音は1〜2回くらいが望ましい。加熱しすぎると、はじけて固くコチコチになります。
レンジのワット数の違いや銀杏の量などで加熱時間が異なります。はじける音が1〜2回するのを目安にして、よい加減を探してみて下さい。
銀杏のはじける音が怖い人は、先にペンチかキッチンバサミで、パチッとひびを入れてから茶封筒に入れましょう。
茶封筒は使用済みでもかまいません。セロハンの窓がついたような封筒はやめておきましょう。

タグ:銀杏 剥き方

カテゴリ:下ごしらえ

関連レシピ動画

料理レシピのカテゴリ一覧

▲ページ上へ