ハウツー動画eduTOP > 料理 > 豆知識

-スポンサード リンク-

豆知識一覧

全36件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1 2  次へ >  最後 >> 

  • パスタを1分間で茹でる方法

    たった1分で美味しいアルデンテに茹で上がる新しいパスタの茹で方をご紹介します。

    またこのままタッパーに入れて3日以上保存することもできます。

    タグ:パスタ

    パスタを1分間で茹でる方法
  • 揚げ油の管理と処理方法

    揚げ油の管理のし方や処理する時の方法について動画で解説します。

    タグ:揚げ油

    揚げ油の管理と処理方法
  • 焼肉の食べ方

    焼肉の美味しい食べ方をご紹介

    タグ:焼肉

    焼肉の食べ方
  • ビールのおいしい注ぎ方 (3度つぎ)

    家庭でビールをより美味しく飲むための注ぎ方を動画で説明します。
    ■注ぎ方
    1、泡を作る
    少し高めの位置からグラスの半分くらいまでそそぎ泡を作ります。表面の粗い泡が落ち着くまで30秒〜1分ほど待つ。

    2、泡を持ち上げる
    ビールと泡が5:5になったら、泡の下にビールをくぐらせ、泡を崩さないように、グラスの8〜9割ほどになるまでビールそそぐ。

    3、仕上げ
    グラスを置いて、泡が全体の3割ほどになるまで待ち、仕上げに真ん中からゆっくり泡を持ち上げるように注いでできあがり。

    タグ:ビール

    ビールのおいしい注ぎ方 (3度つぎ)
  • カレーのとろみがつかないのは?

    カレーにとろみがつかない・・・と悩んでいるアナタのための動画です。参考にしてみてください。

    タグ:カレー

    カレーのとろみがつかないのは?
  • カレーのお肉を柔らかくする裏技 麺棒・フォーク篇

    ビーフカレーやビーフシチューのお肉を柔らかくする裏技をご紹介します。今回は麺棒・フォークを使った方法です。

    タグ:カレー

    カレーのお肉を柔らかくする裏技 麺棒・フォーク篇
  • カレーのお肉を柔らかくする裏技 重曹篇

    ビーフカレーやビーフシチューのお肉を柔らかくする裏技をご紹介します。今回は重曹を使った方法です。

    タグ:カレー

    カレーのお肉を柔らかくする裏技 重曹篇
  • カレーのお肉を柔らかくする裏技 赤ワイン篇

    ビーフカレーやビーフシチューのお肉を柔らかくする裏技をご紹介します。今回は赤ワインを使った方法です。

    タグ:カレー

    カレーのお肉を柔らかくする裏技 赤ワイン篇
  • カレーのお肉を柔らかくする裏技 キウイ篇

    ビーフカレーやビーフシチューのお肉を柔らかくする裏技をご紹介します。今回はキウイを使った方法です。

    タグ:カレー

    カレーのお肉を柔らかくする裏技 キウイ篇
  • カレーのお肉を柔らかくする裏技 ヨーグルト篇

    ビーフカレーやビーフシチューのお肉を柔らかくする裏技をご紹介します。今回はヨーグルトを使った方法です。

    タグ:カレー

    カレーのお肉を柔らかくする裏技 ヨーグルト篇
  • カレーのお肉を柔らかくする裏技 ビール篇

    ビーフカレーやビーフシチューのお肉を柔らかくする裏技をご紹介します。今回はビールを使った方法です。

    タグ:カレー

    カレーのお肉を柔らかくする裏技 ビール篇
  • 素早くみかんの皮をむく方法

    みかんの皮を簡単にむく方法をご紹介します。

    STEP1: 裏返して半分に割る
    みかんを裏返して、中心から半分に大きく割ります。指を深めに入れてから割ると、キレイに割れます。

    STEP2: さらに半分にして4分割にする
    半分にしたものをさらに半分にして、十字になるよう4等分にします。

    STEP3: 実を皮からはがす
    みかんの中心側から実をはがします。
    このとき逆側(外側)からはがそうとすると、みかんの白い繊維がうまくはがれませんのでご注意。

    STEP4: 完成です
    あっという間にみかんをむくことができました。

    タグ:みかん 剥く

    素早くみかんの皮をむく方法
  • 簡単!ペットボトルのフタでピーマンのヘタを取る方法

    ペットボトルのフタで簡単にピーマンのヘタを取る方法を紹介します。

    ■作り方
    STEP1:ペットボトルのフタを押し込みます
    ヘタの部分にペットボトルのフタをあて、押し込みます。

    STEP2:ヘタが切れたら、フタを抜きます
    ヘタの部分が切れたら、フタを抜いてみます。すると、ヘタと種がついてくると思います

    これで種がきれいにとれているはずです。

    STEP3:中を確認します
    ほとんど取れているのがわかります。

    コツはピーマンによって、ペットボトルのフタのサイズを変えること(小さいヘタのピーマンには500mlのフタ、大きいヘタのピーマンにはポンジュースのフタなど)。

    タグ:ペットボトル ピーマン ヘタ

    簡単!ペットボトルのフタでピーマンのヘタを取る方法
  • 氷を素早く作る方法

    氷をたった30分で氷を作る方法を紹介します。

    ■用意するもの
    アルミのバット
    アルミ箔

    ■手順
    STEP1
    アルミのバットにアルミ箔を載せます。
    この時、乗せすぎず、ある程度の間隔がポイントです。

    STEP2
    アルミ箔の中に20度以上の水を入れます。
    普通、お湯よりより冷たいお水の方が早く凍る気がしまが、実は湯から凍らした方が早く氷になります。

    STEP3
    あとは冷凍庫に入れて30分ほど待つだけデ、氷の出来上りです

    タグ: 製氷

    氷を素早く作る方法
  • さらにエネルギー補給!レッドブルをもっと効果的に飲む方法

    エネルギー切れを感じないための、レッドブルをもっと効果的に飲む方法。レッドブルを効率的に摂取して、エネルギーを長続きさせる方法をご紹介します。

    ■ナジードリンクの作り方
    STEP1
    ポカリスエット 500mlペットボトルの、ラベルの上側のラインまで中身を減らします。

    STEP2
    中身を減らしたペットボトルに、レッドブル200mlを注ぎます。あふれないように注意しましょう。

    STEP3
    炭酸が泡立たないように、軽く振って混ぜ合わせたら完成です。

    タグ:エネルギー補給 レッドブル

    さらにエネルギー補給!レッドブルをもっと効果的に飲む方法
  • ヘナったレタスや葉もの野菜をシャキシャキに復活する方法

    ヘナったレタスや葉もの野菜をシャキシャキに復活させる方法を紹介します。

    STEP1
    水を吸水しやすいようにレタスを半分に切ります。

    STEP2
    50〜55℃のお湯にレタスを2〜3分つけておきます。

    温度計がない場合は、沸騰したお湯と水道水(10〜18℃)を同量混ぜるとこの程度の温度になります。43℃以下だと雑菌が繁殖しやすくなりますので注意して下さい。
    レタス以外の野菜の場合は、量によってつける時間を短くしましょう。

    あとはそのまま調理したり、もしくは水気を切り新聞紙等にくるんで冷蔵庫で保存します。

    タグ:レタス 葉もの野菜

    ヘナったレタスや葉もの野菜をシャキシャキに復活する方法
  • カップ焼きそばを食べる時のちょっとしたコツ

    カップ焼きそばを食べる時のちょっとしたコツ

    不景気のこの時代の心強い味方、カップ麺。今回は、その中からカップ焼きそばに注目し、つくる時に気をつけたいポイントをまとめてみました。


    [1:かやくを麺の下に入れる]

    かやくが別梱の場合、麺の上にかやくをかけてお湯を注ぐと思いますが、3分後に食べてみたら妙にかやくが固かった経験はありませんか?

    それは、かやくは軽いため、お湯の上に浮いてしまって十分にふやけていないからです。

    そこでおすすめなのが、麺とかやくのポジションを逆にすること。麺を一度とり出し、その下にかやくをいれてから、麺でフタをすればこうした不満は解消されます。



    [2:ウォーターサーバーの場合はちょっと長めに待つ]

    最近、オフィスに導入している企業が増えているウォーターサーバー。いちいちお湯を沸かさなくても、すぐに熱湯を入れられて便利ですよね。

    でもこのウォーターサーバーは、熱湯とは言え、だいたい80度?90度くらいに設定されていて、お湯を沸かした時に比べ低い温度となります。

    そこで、3分に設定されているカップ麺の場合はそれよりもやや長く、だいたい3分半くらい待つと、お湯を沸かした時と同じくらいの固さになります。




    [3:冷水を出しながら湯切りする]

    湯切りをする時は、直接流しにお湯を捨てていくのではなく、冷水を出しながら湯切りするのがおすすめ。

    排水管がプラスチックやビニール製の場合、溶けてしまう危険性があるからです。築年数の古い部屋は特に注意です。




    [4:回しながら湯切りする]

    お湯を極限まで切りたいという方は、最後の仕上げにカップを回しながら傾けるのがおすすめ。

    遠心力によって、中のお湯が一定の方向に集約され、残っていたお湯が出やすくなります。


    いかがでしょう?どれも簡単にできることなので、試してみてください。

    タグ:焼きそば

    カップ焼きそばを食べる時のちょっとしたコツ
  • 意外に知らない!ストック食品の正しい保存法

    意外に知らない!ストック食品の正しい保存法


    キッチンに必ずあるストック食品の正しい保存方法をご紹介します。


    ★ 小麦粉

    小麦粉には湿気が大敵です!!
    紙袋のまま保存せず、必ず真空容器に移し替えることが大切です。
    また、小麦粉は数ヶ月経つと、小麦粉に含まれている天然油分が、
    においを発するようになるので、大きめのジップロックにパッケージのまま入れて、 冷凍庫で保存するといいです。


    ★ 油

    油には光が大敵です!!
    涼しいところで保存していても、オリーブオイルやごま油など、
    香りのある油は、数ヶ月でいやなにおいがしてきます。
    ごま油は冷蔵庫で保存するのがオススメです!
    オリーブオイルは冷蔵庫に保存するとにごってしまうので、常温保存しましょう。

    買う時に、収穫日や消費期限のチェックするようにしましょう♪
    ちなみにオリーブオイルは、収穫日から1年以内の使い切るのが理想です。

    キャノーラ油やサラダ油は、1年以内に使いきるようにしましょう。
    保存する時はフタをきっちり閉め、フタがゆるくなっていたり
    においがしたら捨てた方がベターです。


    ★ たまご

    冷蔵庫のドア部分にたまごトレイがある場合は、冷蔵庫の棚で保存するようにしましょう。
    ドア部分は、冷蔵庫の開け閉めで振動があったり、暖かくなったりしてしまのであまりよくないようです。

    また、たまごは殻の細かい穴(気孔)を通じて臭いを吸収しやすいので、冷蔵庫の他の食品の臭いが移らないよう、紙ぶくろに入れて保存すると臭いの吸収を防いでくれます。


    ★ コーヒー

    挽いたコーヒー豆は冷凍庫で保存する!!
    真空容器に入れていても、数週間でザラザラし、苦くなってしまいます。
    冷凍庫に保存したコーヒー豆を10分くらい常温に置いておけば、 美味しいコーヒーが淹れられます♪


    ★ 海苔

    海苔も湿気が大敵です!!
    ジップロックなどに入れて冷凍庫で保存しましょう。
    袋をあけて使い切れなかったものでも、乾燥剤をそのまま一緒に入れてしっかり密封して冷凍保存すればokです!
    冷凍庫から出して、そのままパリパリで食べられます。



    基本は使う時に使う分だけ買うのが、1番おいしく食べられます♪
    買い占めなどせずに必要な量をストックするようにしましょう!

    タグ:保存方法

    意外に知らない!ストック食品の正しい保存法
  • 意外なものを使い 安いお肉を美味しく変身させる方法

    意外なものを使い 安いお肉を美味しく変身させる方法

    スーパーで特売のお肉。安いけれどちょっと・・・。
    意外なものを使い、美味しく変身させましょう!


    ステーキの場合、このようなものを使います

    1)肉に薄くはちみつを塗る

    2)30分から1時間置く

    3)汁けを拭いて、肉にお好みの味を下味として付ける

    4)小麦粉をまぶして焼く

    はちみつを塗ることで、パサつきを防ぐことができ、また小麦粉をまぶすことでうまみを閉じ込めて焼くことができます。


    鶏肉の場合、このようなものを使います

    1)オリーブオイルを振りかける(量は好みに合わせて)

    2)10分〜20分置く

    3)オイルを軽くふき、肉にお好みの味を下味として付ける

    4)そのまま焼く

    鶏肉は、他の肉と比較しても脂肪分がすくないので、焼いた後のパサつきが気になりやすいです。
    そのためオリーブオイルが肉を包む膜となり、しっとり仕上がります。


    はちみつがない場合、このようなものを使います

    1)肉に砂糖を振りかけましょう。

    2)焼く前に砂糖を振りかけて、5分置く。

    3)下味を加えて、焼く。

    砂糖を振りかけることで、甘み成分などが肉に浸透し筋などを柔らかくさせます。
    ただし下味との兼ね合いがあるので、使用量は気をつけましょう。


    安いお肉というと、つい堅いのではないかと敬遠してしまいますが、いろんなものを使うことで、肉が柔らかく、食べやすくなります。
    どうぞお試しくださいね。

    タグ:

    意外なものを使い 安いお肉を美味しく変身させる方法
  • かわいいイチゴ。小さくても力はスゴイんです。

    かわいいイチゴ。小さくても力はスゴイんです。

    イチゴは小さくてもビタミンCがたっぷり。子どもなら、7粒も食べれば十分のビタミンCが摂れます。


    ■イチゴのビタミンCのチカラ

    イチゴにたっぷり含まれている、ビタミンCには、皮膚を丈夫にする、風邪をひきにくくするなどの作用のほか、歯ぐきなどの粘膜も守ってくれるので、歯槽膿漏の予防にも役立?ちます。


    ■イチゴの選び方

    赤色が鮮やかで、表面につやがあり、形が整っていてヘタがみずみずしいものが良いでしょう。


    ■食べ方のアドバイス

    洗う前にヘタを取ってしまうと、そこから水分が侵入してビタミンCが損失しやすくなるので注意しましょう。

    また、安くたくさん手に入ったら、冷凍するのがおすすめです。

    アイスとしてそのまま食べたり、はちみつを加えてスムージーにしたりと、使い道がたくさんあります。


    ■ポイント
    イチゴは、腸の働きをよくして調子を整えるペクチンも豊富に含まれています。

    タグ:

    かわいいイチゴ。小さくても力はスゴイんです。

全36件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1 2  次へ >  最後 >> 

▲豆知識のページ上へ