ハウツー動画eduTOP > 転職・ビジネス > 接客マナー・テク > 愛されキャバ嬢になる方法19 『デートの断り方』

愛されキャバ嬢になる方法19 『デートの断り方』

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

愛されキャバ嬢になる方法19 『デートの断り方』の説明・情報

断る=嫌だということじゃないですか。

嫌には3つの理由があって、デートが嫌なのか、あなたが嫌なのか、今日が嫌なのか。

嫌、もしくはダメでもいいですが、「デートはしたいけど今日はダメ」という断り方をしてください。
来週の土曜日に誘われているのであれば、「来週の土曜日はダメなの」という断り方をしてください。

しつこい方は、「じゃあ、いつならいいの」と詰めてくることもあるので、その場合に関しては、
「まだ先だからわからない。近くなったらもう1回話そうよ。連絡するね」と言って、
グレーゾーン、ずっと保留にしていくのが一番いいと思います。

ただ、最終的に、デートしないと切れてしまうという駆け引きが
生じる場合は、その子の判断になってしまうと思います。

デートしたからつながるのか、デートをしなくて切れてしまうのか、
その子にしかわからないのでコメントはできませんが、駆け引きをして、
デートしたから店に行くという人は少ない。

これは統計学で出ていて誰もがわかっていると思うので、その辺はお任せします。

関連ハウツー動画

転職・ビジネスのカテゴリ一覧

▲ページ上へ