ハウツー動画eduTOP > 転職・ビジネス > 接客マナー・テク > 愛されキャバ嬢になる方法04 『次につながる予告方法』

愛されキャバ嬢になる方法04 『次につながる予告方法』

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

愛されキャバ嬢になる方法04 『次につながる予告方法』の説明・情報

皆さんが働いているお店にもよると思いますが、自分に与えられている時間は限られていると思います。

20分、長くても30分ぐらいです。
その中で自分のことだけをアプローチする時間を必ず作ってください。
また会いたくなるような予告を最後に持っていく。

例えば、順番が変わるので、美穂さんって呼ばれると思います。
そのときに話が中途半端だったりすると場内をアピールすること。

すでに場内が取れて、お客さまがお帰りになる場合に関しては次回のこと。

そのまま何の約束もせず連絡先も聞かないままでは、その日限りになってしまうので、
そうではなく、次があるためにすることが約束です。

例えば、「今度はいつ会える?」「次はいつ会える?」と、必ずその投げをして、
「来週?」「月末?」というように、アバウトでいいので約束をしてください。

そして電話です。
その積み重ねなので、まずはそこだと思います。

関連ハウツー動画

転職・ビジネスのカテゴリ一覧

▲ページ上へ