ハウツー動画eduTOP > 転職・ビジネス > 接客マナー・テク > 愛されキャバ嬢になる方法25 『指名客へのフード対応術』

愛されキャバ嬢になる方法25 『指名客へのフード対応術』

このエントリーをはてなブックマークに追加

埋込タグ:
※そのままコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい

愛されキャバ嬢になる方法25 『指名客へのフード対応術』の説明・情報

あくまでも指名を取ること、売り上げを上げることがテーマであって、
少ししかお金を使ってくれない人よりも、たくさん使ってくれる人の方がいいですね。

要は太客ですが、そういう人に出会うのではなくて作るものです。

これは最初が肝心です。

ボトル、フード、指名なのでドリンクが出るのは当たり前です。
それを義務づけるわけではないですが、当たり前の底辺を上げることです。

その一連の流れとして、ウエイターさんにメニューを持ってきてもらう。

「テーブルを飾って」
「何か1個だけ、ムシャムシャするものを一緒に食べない?」
「私、今日はおなかがすいているけど、何か食べてきた?」

正直、男性の方は、今の会話は逃げることができないと思います。

そういう流れで、値段は何でもいいです。

2000円のから揚げでも1000円のポッキーでもいいですが、
テーブルに飲み物だけではなくて、つまむものも並べるということを
毎回義務づけてください。

その積み重ねです。

ボトルがあったり割ものがあったりすると、伝票上、値段が反映されると思います。

プラス、何もないテーブルよりもあった方がお客さんも、
俺のテーブルはとても賑やかだということでステータスも倍になる。

そういう教育をしてあげることが大事です。

関連ハウツー動画

転職・ビジネスのカテゴリ一覧

▲ページ上へ