ハウツー動画eduTOP > 転職・ビジネス > 接客マナー・テク

-スポンサード リンク-

接客マナー・テク一覧

全37件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1 2  次へ >  最後 >> 

  • 上手なお札の数え方・数える方法 紙幣の数え方

    役に立たない技の第二弾です。
    元銀行員の技(伝統芸?)、お札の勘定です。
    スプーン曲げよりは、役に立つかな(笑)。

    扇状に広げて5枚ずつ数えるのが、ヨコカン(横勘定)。
    縦にして1枚ずつ数えるのが、タテカン(縦勘定)。

    数え方が多少ぎこちないのは、目の前に三脚&ビデオカメラを立てて、その向こう側に腕を突き出して数えているからです(笑)。

    タグ:紙幣 数え方

    上手なお札の数え方・数える方法 紙幣の数え方
  • 愛されキャバ嬢になる方法30 『送り出しのコワザ♪』

    接客の中で、場内が取れていたら見送りができると思いますが、インパクトは、
    最初についた女か、最後に送り出しをした女に、絶対的に強くあります。

    場内が取れていたらずっとついているので問題はないと思いますが、その中で
    枝のお客さまやプラスでついている女の子がいたら、その中の一人になってしまいます。

    その中で最後にインパクトを残すことが重要になってきます。

    それが送り出しです。
    手をつないで外まで一緒に行く子もいます。

    酔っている席なので、ここぞという"一手"が必要だと思います。

    1階のお店の子の場合はできないですが、2階以上で
    エレベーターまでお見送りができるお店の場合は、

    お客さんがエレベーターに乗ったときに、
    わざわざ一番前に出てバイバイする必要はなくて、

    一番後ろで手を振って「電話して」、言葉に出さなくても伝わる行為、
    「内緒、私たちだけ」というアプローチをしてください。

    言葉にするよりも印象に残る行動が必要だと思います。

    1階のお店の場合は、送り出しのときに、
    「これ」と言って最後に名刺を渡すのもいいと思います。

    そこで「気が向いたら電話して」というひと言が大事です。
    電話がかかってきたら、鉄板だと思ってください。

    タグ:キャバ嬢 送り出し

    愛されキャバ嬢になる方法30 『送り出しのコワザ♪』
  • 愛されキャバ嬢になる方法29 『続・予定の聞き方』

    毎回同じことを言っていると思いますが、いつの何時にどこでという約束をしてしまうと、
    その日にアウトになると、その時点でその方との縁が切れてしまいうので、
    どちらかを選択しなければいけないことになります。

    それを徐々に詰めていくという法則ですが、例えば「来月の終わりぐらい」と
    言ったら、来月の終わりの少し手前で連絡します。

    「来月の終わりぐらいって言っていたけど、いつぐらい?」
    と電話で聞きます。

    「今週かなあ」

    「今週って、最初の方、終わりの方、週末? 週末は忙しくて、
    ずっと一緒にいられるかわからないから、平日の方が美穂は嬉しい」
    と誘導します。

    「大丈夫、火曜か水曜に行くようにするよ」

    ここで行くという言葉を出させているわけです。この時点で約束しています。

    これを破ると貸しを作っているわけです。

    早い時間、暇な時間に来てもらいたい場合は「何時ごろに会えるの?」
    「来てくれるの?」ではなくて「会えるの?」です。

    「もし、早い時間に空いているのだったら、一緒にご飯を食べて一緒に行こうよ」

    デートに行くみたいですね。でも店です。

    デートの約束をするのに遠回しに答える人はいないと思います。

    徐々に、いつなのか、何時なのか、どこなのか、
    1個ずつ約束して確定させていくことがコツだと思います。

    タグ:キャバ嬢 予定の聞き方

    愛されキャバ嬢になる方法29 『続・予定の聞き方』
  • 愛されキャバ嬢になる方法28 『予定の聞き方』

    私にとっては店に来てもらうことがすべてですが、相手の方は、
    店に行くのではなくて、あなたに会いに来ているだけです。

    それはお店ではなくて外でもいいし、できれば外の方が嬉しいわけじゃないですか。

    錯覚するための一つの技術ですが、会話の中で、「店に来て」と「会いに来て」は違います。

    そういうことがとても大事なので、「今、何をしているの?」と聞かれて、
    「仕事をしている」なんて絶対に答えてはダメで、「お店にいる」と答えてください。

    会いに来てくれれば何の問題もないので、後のフォローの電話だけで十分です。

    例えば、月に1回か半年に1回しか東京に来ない人は、用がないと思って接客も
    おろそかになってしまうことが多いと思いますが、これは逆においしいです。

    確実に来る日が決まっているということです。

    その日に私の時間を作ってもらうのがベストなので、
    例えば3カ月後の月頭に来るという条件であれば、

    「その日、美穂の時間はある?」という言葉が効果的だと思います。

    これをまるまる使ってもらえば、たぶんリピートします。

    タグ:キャバ嬢 予定の聞き方

    愛されキャバ嬢になる方法28 『予定の聞き方』
  • 愛されキャバ嬢になる方法27 『同伴前にこの一言』

    お店では、たわいもない会話や世間話から入って、
    気に入られてデートやご飯に誘われたりします。

    私の場合は、ハンディがあってということがあるので、
    口実として話しやすいですが、何もない子の方が多いですね。

    私がよく使うのは、「一つだけ、まじめな話をしてもいい?」
    という言葉がとても響くと思います。

    「なに?」って食い付きます。

    その言葉を投げることによって、僕にさらけ出してくれたというイメージです。

    正直、内容は何でもいいです。

    「私、お店ではいっぱいお酒を飲んでいるけど、実はお酒に弱いの。だから、あんまり飲まなくても、ちょっとのお酒で楽しめるところや、今まで行ったことのないところに行ってみたい」
    「実は人見知りで」

    何でもいいと思います。
    女なので、弱いところを見せることで距離が近づきます。

    タグ:キャバ嬢 同伴

    愛されキャバ嬢になる方法27 『同伴前にこの一言』
  • 愛されキャバ嬢になる方法26 『指名客へのフォロー』

    翌日にお礼の電話をするのは100%当たり前なので、
    「昨日はどうもありがとう。ごちそうさまでした」
    ここまではみんな一緒です。

    その次が、

    「昨日、初めてきてもらったのにわがまま言っちゃって、ありがとう」

    「ごめんなさい」ではなくて、悪いことはしていないので、「ありがとう」です。

    「でも、わがままを言えちゃうのは、○○さんだからなのかな」

    特別な存在になったかもということで、すべてはクリアになるかもしれません。
    中には簡単ではない人もいますが、大半の人はそれで済みます。

    タグ:キャバ嬢 フォロー

    愛されキャバ嬢になる方法26 『指名客へのフォロー』
  • 愛されキャバ嬢になる方法25 『指名客へのフード対応術』

    あくまでも指名を取ること、売り上げを上げることがテーマであって、
    少ししかお金を使ってくれない人よりも、たくさん使ってくれる人の方がいいですね。

    要は太客ですが、そういう人に出会うのではなくて作るものです。

    これは最初が肝心です。

    ボトル、フード、指名なのでドリンクが出るのは当たり前です。
    それを義務づけるわけではないですが、当たり前の底辺を上げることです。

    その一連の流れとして、ウエイターさんにメニューを持ってきてもらう。

    「テーブルを飾って」
    「何か1個だけ、ムシャムシャするものを一緒に食べない?」
    「私、今日はおなかがすいているけど、何か食べてきた?」

    正直、男性の方は、今の会話は逃げることができないと思います。

    そういう流れで、値段は何でもいいです。

    2000円のから揚げでも1000円のポッキーでもいいですが、
    テーブルに飲み物だけではなくて、つまむものも並べるということを
    毎回義務づけてください。

    その積み重ねです。

    ボトルがあったり割ものがあったりすると、伝票上、値段が反映されると思います。

    プラス、何もないテーブルよりもあった方がお客さんも、
    俺のテーブルはとても賑やかだということでステータスも倍になる。

    そういう教育をしてあげることが大事です。

    タグ:キャバ嬢 対応術

    愛されキャバ嬢になる方法25 『指名客へのフード対応術』
  • 愛されキャバ嬢になる方法24 『指名客への飲み物対応術』

    当たり前ですが、誰だかわからない、何を飲んでいたのかも覚えていないのは問題外です。

    ロックで飲む、水割りで飲む、なぜか氷を3つしか入れない、
    必ずおしぼりを置いといてほしいというように、その人によって
    いろんなパターンがあると思います。

    それを、初回の指名だったとしても、女房面をするかのように当たり前にやってあげてください。

    それによってステータス、こいつは俺のことを覚えている、理解している。

    特別な存在になれる一歩なので、どの人にも当たり前にこれをしてあげてください。

    タグ:キャバ嬢 対応術

    愛されキャバ嬢になる方法24 『指名客への飲み物対応術』
  • 愛されキャバ嬢になる方法23 『指名客への会話術』

    連絡があってもなくても、両方に絶対に必要なことですが、1回目、
    2回目、最初の段階のリピートは特に、席に呼ばれて着くときに、
    誰だかわからない人から指名されることもあると思います。

    連絡をもらっていて、ドンピシャな時間にその人が来たので、
    しめしめこいつだと思っているときもあると思いますが、
    いつものオーバーアクションで、

    「来てくれたの。嬉しい〜。今日は飲んできたの、○○さん」

    と、名前を覚えていることをアピールしてください。

    そうすると、「こいつ、俺のことをちゃんと覚えているな」とお客さんは認識します。

    そこからさらに効果的な会話になります。

    プラスで言うならば、前回にした会話をちょっとだけ入れるといいと思います。

    「この間、ゴルフに行ったと言っていたけど、どうだったの?」

    一つでいいと思います。

    タグ:キャバ嬢 トーク術

    愛されキャバ嬢になる方法23 『指名客への会話術』
  • 愛されキャバ嬢になる方法22 『営業トーク術』

    皆さんの目的は店に来てもらうことですね。

    そのためのプロセスとして、仲良くなったり、気に入ってもらうには、
    引き付ける何かを必要とすると思いますが、彼氏にするつもりはないので、
    その人と長電話をしたり、メル友になったりする必要はありません。

    電話がかかってきた、メールがきたという形さえ残ればいいのです。

    例えば2分の電話もそうですが、あえて電話がつながらない時間に
    留守番電話に残すだけで効果を生みます。

    その電話も、絶対にこの男を引き付けたいと思ったときにかける内容は毎回同じです。

    「今、電話、大丈夫。話してもいいかな?」
    「どうしたの?」
    「何でもないけど、電話したくなっちゃったの。それだけ」

    これだけの言葉で、たぶん2分もかからないと思います。

    「ごめん。また電話するね」と言って電話を切ってください。

    これが予告です。

    これで1週間以内にリピートするでしょう。
    数を打てば当たります。

    タグ:キャバ嬢 営業トーク術

    愛されキャバ嬢になる方法22 『営業トーク術』
  • 愛されキャバ嬢になる方法21 『カンタン電話営業』

    すべてはマメであることが大事なので、電話、メールは欠かせないですね。

    皆さんは、出勤時間が仮に9時だとしたら、何時に起きていますか。
    5時や6時に起きていたらアウトです。

    そんな時間は、会社が終わっているし、
    今日はどこに飲みに行くか、完全に予定が決まっていると思います。

    24時間の中で食い込めるのは、会社に行っている方なら昼休みか2時ぐらいまでです。

    その時間に最初に連絡があって、約束をしたところに行きます。
    その時間だったら同伴も可能だったりするわけです。

    お客さまの数がいればいるほど、連絡先を知っている人が
    いればいるほど、電話代がかかりますね。

    これは私が実践していたことですが、起きて最初に、
    目を覚ますためにお風呂に入って、お酒も抜きたいので半身浴をします。

    そのときは暇なので、ケータイをビニール袋に入れて、アから順に全部のお客さんにかけます。

    一人ずつしゃべっていたら電話代が凄まじいですね。

    しゃべりたくない人と長話になってしまうこともあるので、
    お風呂だということを利用してアから順番にワン切りします。

    その後にコールバックしてきた人とだけ話をするという感じで十分だと思います。

    着信を残したことに意味があるので、もしくは留守番電話を残すだけ。

    折り返しかかってきたときに、「おまえ、ワン切りして」と相手は怒っていると思いますが、
    お風呂だということで素晴らしい理由づけができます。

    「なんでこんな時間に電話してきて」
    「お風呂で半身浴をしていたから暇だったの」

    暇と言っても大丈夫です。

    その間に、「あなたとしゃべりたかった」ということが伝わると思います。

    「最近はどうなの?」「最近、新宿に来ているの?」「最近、池袋に来ているの?」「遊んでいるの?」

    くだらないことでも何でもいいです。

    久々の情報収集とコミュニケーションをとって電話を切るという作業です。
    それを繰り返しているうちに、数を打てば当たります。

    タグ:キャバ嬢 電話営業

    愛されキャバ嬢になる方法21 『カンタン電話営業』
  • 愛されキャバ嬢になる方法20 『電話で落とす方法』

    正直、その人と会話をしたときにデータ収集をしていると思います。
    住まい、年齢、結婚しているのかいないのか。

    思い出せないと思います。
    それを把握してから電話の対応をした方が無難です。

    かかってきたときに、全部が把握できていない場合は出ないことです。
    情報を確認した上で折り返すという形をとってください。

    「ごめん、電話が間に合わなかったの。電話してくれてありがとう。どうしたの?」

    次の会話は相手の出方を見てください。それに対して答えていくだけです。

    タグ:キャバ嬢 電話 落とす方法

    愛されキャバ嬢になる方法20 『電話で落とす方法』
  • 愛されキャバ嬢になる方法19 『デートの断り方』

    断る=嫌だということじゃないですか。

    嫌には3つの理由があって、デートが嫌なのか、あなたが嫌なのか、今日が嫌なのか。

    嫌、もしくはダメでもいいですが、「デートはしたいけど今日はダメ」という断り方をしてください。
    来週の土曜日に誘われているのであれば、「来週の土曜日はダメなの」という断り方をしてください。

    しつこい方は、「じゃあ、いつならいいの」と詰めてくることもあるので、その場合に関しては、
    「まだ先だからわからない。近くなったらもう1回話そうよ。連絡するね」と言って、
    グレーゾーン、ずっと保留にしていくのが一番いいと思います。

    ただ、最終的に、デートしないと切れてしまうという駆け引きが
    生じる場合は、その子の判断になってしまうと思います。

    デートしたからつながるのか、デートをしなくて切れてしまうのか、
    その子にしかわからないのでコメントはできませんが、駆け引きをして、
    デートしたから店に行くという人は少ない。

    これは統計学で出ていて誰もがわかっていると思うので、その辺はお任せします。

    タグ:キャバ嬢 デート 断り方

    愛されキャバ嬢になる方法19 『デートの断り方』
  • 愛されキャバ嬢になる方法18 『プレゼントへのリアクション』

    私は、どちらかというと苦手ですが、
    嬉しい、楽しい、きれい、すべてはオーバーアクションで
    「嬉しい〜」といったイントネーションが効果的だと思います。

    これも通常の会話では出てこないと思います。
    これを家で練習してください。

    それが素でできる子の方が、男の人はあからさまに
    嬉しいという感情を相手に持つので、その繰り返しです。

    現金をもらって「嬉しい〜」という表現はよくないので、
    「本当はもらうつもりではないけど、でも、ありがとう」
    というような表現で、すまなそうな顔をするのがいいと思います。

    現金ではなくて、まずはモノをもらえることから始めた方がいいですね。

    タグ:キャバ嬢 プレゼント リアクション

    愛されキャバ嬢になる方法18 『プレゼントへのリアクション』
  • 愛されキャバ嬢になる方法17 『メールテクニック』

    簡単です。

    「おはよう」と送るのではなくて、名前を入れてください。

    例えば、「高橋さん、おはよう」というメールにして、
    デコメや名前が入っていることによって親近感がわきます。

    あとは絵文字を使ってください。年配の方ほど嬉しいと思います。

    ただ、電話と違って温度差が伝わらないので、
    込み入った内容を送るのは駆け引きが大きくなってしまいます。

    基本は電話、些細なことはメール、両方の使い方です。

    タグ:キャバ嬢 メール

    愛されキャバ嬢になる方法17 『メールテクニック』
  • 愛されキャバ嬢になる方法16 『必須!電話のマナー』

    電話をかけた際に、今、電話をしても大丈夫なのか、
    今、話ができるのか、これを必ず最初に聞いてください。

    できてもできなくても結果は同じですが、そのひと言を入れることによって、
    礼儀がある、常識がある子だと、いい方向で解釈されると思います。

    まずはそこです。

    タグ:キャバ嬢 電話のマナー

    愛されキャバ嬢になる方法16 『必須!電話のマナー』
  • 愛されキャバ嬢になる方法15 『メルアドGET術』

    根本的に女の子って、お客さまに連絡先を聞くのは、とっても聞きづらいと思います。
    でも、友だちや気に入った男の子に電話番号を聞くのは普通ですね。

    聞かれて面白くないことってないじゃないですか。
    相手の男性は、少なくともうれしいのです。
    このように、まずは頭の中を切り替えてください。

    彼氏と一緒に写メを撮ったりしますね。
    「一緒に写メ撮ろうよ」と言って撮った写メを彼氏に送りませんか。

    置き替えてもらうとわかると思いますが、全部同じことです。

    それを考えてもらったら、どんどん連携してコトが出てくると思うので、
    いつも通り普通にということがテーマだと思います。

    タグ:キャバ嬢 メルアドGET術

    愛されキャバ嬢になる方法15 『メルアドGET術』
  • 愛されキャバ嬢になる方法14 『男を虜にする方法』

    続かないという言葉の中にはいろんなものが含まれてきますが、
    あなたは相手の男性に何か与えられていますか、考えてみてほしいのです。

    さっきの話ではないですが、自分が楽しんで
    相手が楽しいということも当たり前ですが、

    インパクトです。

    あなたは今日、相手の方にインパクトを与えましたか。
    今日、会話をしていて収穫はありましたか。
    これを毎回、考えてほしいのです。

    それがないと、相手の方にとって、あなたはどうでもいい女になってしまいます。
    そうではないために、毎回一つテーマを持って会話をしてほしいですね。

    タグ:キャバ嬢 男を虜にする方法

    愛されキャバ嬢になる方法14 『男を虜にする方法』
  • 愛されキャバ嬢になる方法13 『虜にさせる座り方』

    女の子によっては、よく触られる子がいますね。

    なぜ触られるか、考えたことがありますか。
    自然とソファーの背中に寄りかかっていないですか。

    スキがあるのです。

    3分の1しか座らないでください。
    それがすべてです。

    ひざをお客さまのひざにくっつけてあげます。
    ちょっとドキッとするじゃないですか。

    でも、ひざをつけて斜めに座っているということは、
    イメージしてもらうとわかると思いますが、
    お尻自体はとっても離れています。

    斜めに向いてしゃべることで、さらに効果を増すと思います。

    まずはそこからですね。

    タグ:キャバ嬢 座り方

    愛されキャバ嬢になる方法13 『虜にさせる座り方』
  • 愛されキャバ嬢になる方法12 『売れない理由』

    すべてが努力なので、それを人のせいにするのは、やってないですね。

    そのスタイルとして、この店は合わない、
    客層が合わないではなくて、合わせるものです。

    100人いたら100人、男性の方は違うことを言いますが、
    100人に対して合わせるぐらいの根性がなかったら、正直、
    やっていけないので、それが面倒くさいと思うのなら辞めてください。

    タグ:キャバ嬢

    愛されキャバ嬢になる方法12 『売れない理由』

全37件中 1〜20件表示  << 最初  < 前へ  1 2  次へ >  最後 >> 

▲接客マナー・テクのページ上へ